« 2013年8月の読書メーター | Main | ドイリーにしてもよいのだが »

Monday, 02 September 2013

九月になつてしまつた

Crochet Scarf

進まない進まないと云つてゐるうちに九月になつてしまつた。

現在、かぎ針編みのスカーフは、まだ全四玉中の三玉目で編んでゐるところである。
だいぶ玉の終はりは見えてきてはゐるのだが、ハマナカのポームのレース糸はここから先が長い。
あとちよつと、あともう少しで編みきるのに、と思ひながら、ニ玉目もそこから一週間くらゐかかつてしまつた。
「あー、今日も終はらなかつた」とがつくりきたことも幾たびか。
その分編みきつたときの達成感は大きいが、とにもかくにもそこにたどりつくまでが長すぎる。

といふわけで、まだ四玉目に入つてゐない。
このままこのスカーフを編み終へられるのだらうか。
いや、それよりも、このまま編み続けるべきなのだらうか。

世の中、さうさう突然寒くはならないから、しばらくは綿のスカーフでもしのげるかな。
さう思はないでもない。
むしろ、毛のスカーフより綿のスカーフの方が長い期間使へるのではあるまいか。

どうせまだ秋冬用の糸も買つてないし。
いや、毛糸はいくらでもあるんだけど。
でも、今年編むつもりのリブセーター用にふさはしい糸はない。
逡巡するばかりである。

ちなみに、同時進行するつもりではふつてあるジレといふ名のヴェストは、とりあへずほどくかなあと思つてゐる。たいして編めてないしね。

|

« 2013年8月の読書メーター | Main | ドイリーにしてもよいのだが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 九月になつてしまつた:

« 2013年8月の読書メーター | Main | ドイリーにしてもよいのだが »