« 杞憂 | Main | Easy? Simple? »

Monday, 10 June 2013

仕上がるだらうか

複数の作品を並行して手がける。
あみものをしてゐると、一度くらゐはさういふことになつたりするのではあるまいか。
セーターを編んでゐるのに、つい、マフラーにも手を出してしまふ、とか。
くつ下を編んでゐるけれど、つい、もうひとつ別のくつ下を編みはじめてしまふ、とか。

Ravelryなんぞを見てみると、絶対そんなことはしない、といふ人もゐる。
一度に手がける作品は絶対ひとつ。
しかも、そのとき編むのに必要な毛糸しか買はないので、基本的に毛糸の在庫はない。
あこがれるなあ。

複数の作品に並行してとりかかることに、問題はない。
うまく時間を割りふることができれば、いいんぢやないかな。
そもそも、必ずしも仕上げなくてもいいわけだし。

と、例によつて云ひ訳からはじまる今日のエントリである。
すなはち、別の作品に手をつけてしまつた、といふことだ。

ケーブル模様のジレ

風工房のシンプル夏ニット、こもの」から、Sケーブル模様のジレである。
使つてゐるのは、もともとは、Dショール風ジレを編むために買つた糸だ。
糸は指定のハマナカのフラックスK。色はDショール風のジレの指定色。

ジレを編みたかつたわけではない。
ショール風ジレは、ショールとして使ふつもりだつた。
気が変はつた。

ケーブル模様のジレは、手持の別の糸で編むつもりだつた。
気が変はつた。

といふわけで、この土曜日にゲージをとり、日曜日には編みはじめた。
使用針も指定とほりで、ゴム編み部分は3号、本体は5号である。

気の変はつたわけは、おそらくH玉編み模様のスカーフが、あまりにも進まないせゐだ。
日々ちよこちよこ編んではゐる。
編んでゐるのだが、ほとんど進まない。
進まないのはかまはないけれど、しかし、やつがれはこの夏はこれしか編まないつもりなのだらうか。
いやー、それはどうだらう。

そんなわけで、唐突にケーブル模様のジレを編みはじめたのだつた。
着るものをひとつは編みたいと思つてゐたしね。
着るもののかたづけのことなど、かういふときには考へてもみない。
脳裡をちらとかすめることはあつても、

フラックスKは編みづらい。
編んでゐて糸が割れてくるのだ。
フラックスSはそんなことなかつたのになあ。
ゴム編みが終はつてだいぶ慣れてきたけれど、編みやすさといふことで云つたら、断然フラックスSの方が上だ。

そんな文句ばかり云つて、なかなかすすまないのは、つまりは自分のあみものの腕が落ちたからではないのか。
考へたくはないが、そんな気がして仕方がない。
多分、さうなのだ。
多分、ではなくて、確実にさうだ。
編むスピードが、落ちてしまつたのだ。

あーあ。

落ち込むと、よけいに手が進まなくなる。
悪循環だ。

スカーフもジレ(と書きながら、自分ではヴェストのつもりなのだが)も、両方ともちやんと仕上がるのだらうか。
とくにスカーフは、ずいぶん時間をかけてゐる。
これ、仕上がらなかつたらがつくりきちやふなあ。

|

« 杞憂 | Main | Easy? Simple? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/57560809

Listed below are links to weblogs that reference 仕上がるだらうか:

« 杞憂 | Main | Easy? Simple? »