« 飯田市川本喜八郎人形美術館の展示室 その四 | Main | 飯田市川本喜八郎人形美術館の展示室 その六 »

Thursday, 30 May 2013

飯田市川本喜八郎人形美術館の展示室 その五

飯田市川本喜八郎人形美術館は、今日から展示替へをおこなつてゐるのらしい。今日明日と展示替へのため臨時休館して、土曜日から新展示で開館する。

といふわけで、先月末に見てきた展示はもう見られないのだが、「こんな展示もあつたよ」といふことでちよつと書いておく。

「平家物語」のケースは「女人平家」と題して、女の人ばかり並んでゐる。
この美術館にゐる「平家物語」の人形は、人形劇に出てゐた人形ではないといふ。
川本喜八郎が新たに作りなほしたものだ、と、案内に書いてあつた。
いつたいどれくらゐ作りなほしてゐたのかのう。
渋谷ヒカリエの川本喜八郎人形ギャラリーにゐる「平家物語」の人形は人形劇に出てゐたものかと思ふが。

おもしろいもので、静御前とか巴御前とかいつた、いかにも「美人」といふ人形よりも、政子とか葵とか、ちよつとくせのある人形の方が生き生きして見える。
蓬子など、よくよく見ると顔にあばたがあつて、おもしろい。

ケースの向かつて一番左端奥が静御前。白拍子姿である。
おとなしい顔立ちゆゑか、印象が薄い。表情も、なんとなくぼんやりとした感じに見受けられる。

その隣の政子は、実に生きてゐる感じがするんだがなあ。
単に顔立ちがきりりとしてゐる、といふだけなのかもしれないが。
白拍子姿で舞の途中といつた趣の静より、単に立つて、横を見てゐる政子に動きを感じるし、気がつくと政子の方を見てしまふ。

静と政子の前に蓬子。
押しかけ女房のやうにして麻鳥の妻になつた蓬子は、この中ではひとりだけ顔が白くない。自然な感じの皮膚の色で、髪も無造作に束ねただけ、衣装もこの中では粗末な感じである。
革をやはらかくしたところに型で押したのか、顔にあばたがあるが、龐統のやうにはつきりとわかるやうにあるわけではない。

このケースの中央は二位の尼。
これがまたすばらしい出来である。
渋谷には現在時子がゐるが、なるほど、あの時子がそのまま年を経たらかうなるか、とも思ふ。
とにかく目が離せない。
聡明さうで、一門を統べる大きさもあつて、見やうによつては、滅亡を前にした諦観も感じられる。
去年の大河ドラマとは大違ひだ。
何度もその前に立つては、「波の下にも都の候ぞ」とか心の中でつぶやいてしまふ。
いいなあ。
展示替へしたら、当然ゐなくなつてしまふわけだけれど、また会へる日もあるだらうか。

二位の尼の手前に建礼門院。
衣装の立派さに目を奪はれる。このケースの中で唯一十二単を着てゐる人形だ。
衣装は立派で、しかし、表情の方はどこかぼんやりしてゐるやうに感じられる。
動いてゐたらまたちがふのかな。

巴御前と葵とは、義仲の寵愛を受けた女の人だ。どちらも甲冑姿。
美術館の場所柄、メインのあつかひなのかもしれない。
巴御前といふと、いさましい美女、といふ印象があるが、ここにゐる巴はやはらかな表情を浮かべてゐる。
葵はそれにくらべるとちよつときつい感じの顔立ちだ。
義仲に近づかうとした女の人を退けた葵だが、なるほど、そんなことをしさうな気の強さが感じられる。

このケースの一番右端は千手。白拍子姿である。
源氏方の手のものとして、重衡のもとに送り込まれた千手だが、結局重衡を好いてしまふ、そんな人だ。
千手もおとなしやかな感じ。自分の意志で重衡についていつた、といふよりは、流されちやつたのかも、といふ印象を受けた。

このケースの中央は二位の尼。凛然として、ご本尊のやうにも見える。その他の人形たちが、本尊を守る脇侍や四天王かなにかのやうに感じられるほどだ。
両端に白拍子姿の人形がゐる、といふのも、よけいにそんな感じに見せることになつてゐたのかもしれない。

む、今回で終はるつもりだつたが、人形アニメーションの人形たちのことが抜けてしまつてゐる。
それは次回の講釈で、かな。

その他の展示については以下のとほり。
飯田に着くまでと、エントランスの謎
紳々竜々と「特異なキャラクター」、「江東の群像」
「玄徳の周辺」
「曹操の王国」
「許昌の都と漢中・蜀・南蛮」

|

« 飯田市川本喜八郎人形美術館の展示室 その四 | Main | 飯田市川本喜八郎人形美術館の展示室 その六 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 飯田市川本喜八郎人形美術館の展示室 その五:

« 飯田市川本喜八郎人形美術館の展示室 その四 | Main | 飯田市川本喜八郎人形美術館の展示室 その六 »