« 川本喜八郎人形ギャラリー 人形劇三国志篇密かなる謀 -連環の計- | Main | Faliure Is An Option But Fear Is Not »

Monday, 28 January 2013

足元と手元

レッグウォーマを仕上げた。

Leg Warmer

一応水通しして整形してみてゐる。ほんたうはなんか適切な太さの丸いものを入れて整形するべきなんだらうが、なにを入れたものか思ひつかなくて、な。
実は、火曜日には編み上がつてゐて、あまりにも寒かつたので、整形とかするまへに使つてゐた。

以前はレッグウォーマなんてそんなにあたたかくはないだらうと思つてゐた、と、前回書いた。
確かに、ものすごくあたたかいといふことはないが、一度履いてしまふと、もう二度と脱げない。それくらゐにはあたたかい。

ところで、最初の片方を編んだときには異様に時間がかかつた。
毛糸はパピーのブリティッシュエロイカだし、針はクロバーの匠だし、いふことはないはずなんだが、なぜだか全然進まない。
ここのところ中細毛糸か、せいぜい合太毛糸しか使つてゐなかつたから、突然太い糸になつて勝手がちがふのかなあ。
さうも思つた、といふことも、前回書いたとほり。
ところが、もう片方を編み始めると、これがあつといふ間に編めてしまつた。
手が馴れたといふわけではない。さほどむづかしい模様ではないからだ。

いろいろ考へて、最初の片方を編んでゐたときは、なんとなく気分が落ち込んでゐたんだな、といふことに思ひ至つた。落ち込んでゐた、といふか、なんだか集中できない状態だつたのだらう。気になること、気がかりなこととかがあつて、な。
さういふ落ち着かない状況のときでも、編んでると落ち着いてくるなんてなこともあるのだが、今回はちがつたやうだ。
気がかりなことが終はつてしまつたら、途端に編めるやうになつた。
世の中、さういふものらしい。

レッグウォーマを編み終はつて即、指無し手袋も編んだ。

Fingerless Mitts

ものはKnittyからSpirogyra。ちよつとねぢり目のないメリヤス編みばかりのPomatomusといつた趣である。

レースのヴェストを編んであまつたパピーのプリンセスアニーがちやうど二玉弱あまつてゐた。
前回指無し手袋を編んだとき、「合太毛糸だつたらだいたい一玉半くらゐあれば編めるんだな」といふことに気がつき、以来、「あのレースのヴェストを編んであまつた毛糸で指無し手袋を」と思つてゐた。

これもさくさく編めた。これならPomatomusも編めるかもしれんな、と思ふくらゐ、あつといふ間に編めた。
あと、RowanのWool Cotton 4Plyがやはり同じくらゐあまつてゐるので、まちつとレースつぽい模様の指無し手袋を編むつもりでゐたのだが。

突然、Cthulhu Mittensといふのを見つけてしまひ、「これは編むしか!」と使命感に燃えてしまつた。
編み込み模様なので、この冬には間に合はないかもしれないが、いまはじめればもしかして、といふので編みはじめてしまつたのだつた。
編んでみて、平日はちよつと編めないかもしれないなあと思つた。平日に編み図とにらめつこしながら編むのはチト厳しい。
そのあひだ、なんだかもつとかんたんなものを編むかもしれない。
といふことは、いづれにしてもCthulhu Mittensは間に合はないといふことか。

ああ、もつとはやいうちにCthulhu Mittensに気づいてゐればなあ。
まあ、これも縁といふことだらう。
出会へてよかつた、と思ふことにしたい。

|

« 川本喜八郎人形ギャラリー 人形劇三国志篇密かなる謀 -連環の計- | Main | Faliure Is An Option But Fear Is Not »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 足元と手元:

« 川本喜八郎人形ギャラリー 人形劇三国志篇密かなる謀 -連環の計- | Main | Faliure Is An Option But Fear Is Not »