« その後の手帳 2013 | Main | その後のブロガーズトート »

Thursday, 17 January 2013

Blue Mondayを如何せん

休み明けの気分の落ち込みを避けるには、休みのあひだも平日とおなじ時間に寝起きすること。

さういふ話があつた。

平日はどうしても睡眠が不足しがちなので、土日に補ふことになつてしまふ。
しかし、この三連休に入る前の平日は比較的睡眠時間を確保できてゐた。
それでは、といふことで、連休のあひだは普段とおなじ時間に寝起きするやう心がけてみた。
といふか、心がけなくても、自然と眠たくなり、自然と目が覚めた。

で、火曜日を迎へてみてどうだつたか、といふと……

まあ、有り体に云つて、ダメだつた。
Blue Mondayといふか、Tuesdayといふか、そんな感じ。

つらい人はもつとつらいんだぞ、と云ひきかせてなんとか出勤した。

どうしたら休み明けのdepressedな気分を払拭できるのだらう。

それは、もうせん、最大の関心事だつた。

いろいろ試してもみた。

いまのところ、一番効き目があると思つたのは、休みの日にはつねひごろ行きたいと思つてゐたところに行く、といふ手。

気になつてゐて、でもこれまで行つたことのないところに行く。
或は平日だとチト行き難いが休みの日なら行けさうといふやうなところへ行く。

それがいいといふので、試してみたことがある。

これは、ちよつと効いた。
問題は出無精だといふことか。
出かけることがストレスになることがある。
最善手とは云ひがたい。

さういふ、手法に頼るからいけないのだ、といふ話もある。
休み明けだからといつて、何ほかの日と変はることやある。

そんなわけで、いまも変はらず真つ青な月曜日を迎へてゐるのである。

|

« その後の手帳 2013 | Main | その後のブロガーズトート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/56559139

Listed below are links to weblogs that reference Blue Mondayを如何せん:

« その後の手帳 2013 | Main | その後のブロガーズトート »