« くるっと・まわって・いっかいてん | Main | 森茉莉的タティングレース »

Monday, 19 November 2012

依存症に強迫症

MacBook Airを買つた。
iPhone5を買つたところ、現在使用してゐるMacBookとは同期できなかつたからである。
OSをアップグレードすればいいのだが、MacBookにはたまにきかないキーがある。
以前のMacBookだつたらキーボード部分だけ取り替へればよかつたが、今はどうやらさうもいかないらしい。
そんなわけで、「ぢやあそろそろいい時期でもあるし、買はう」といふことになつたのだつた。

MacBook Airは土曜日に来て、夕べ設定が終了した。
メインマシンとして使へる状態になつたのだが、これはなんとなくMy Good Old MacBookで打つてゐる。
明日からはMacBook Airかなあ。

MacBook Airを持つてみて「あー、これは持ち歩きたくなるよなあ」と思つた。
なんといつても薄い。
持ち歩くつもりはあまりなかつたので、13inchを買つたのだが、それでかうなんだから、11inchを買つてゐたらなにがなんでも持ち歩いてゐたかもしれないな。
問題は、職場に個人のPCを持ち込んではいけない、といふことか。

ところで、今もせつせと「Brave New Knits」に掲載されてゐるLubov Scarfを編んでゐる。
中央のダイヤモンド柄部分は終はつて、現在最後のレース模様の真ん中くらゐまできたところだ。
あとちよつとで編み終はる。
ながーいマフラーなので、整形に困つてゐるのだが……どうしやう。整形しないでそのまま使つちやはうかな。それでもいいやうな気もしないではない。

幅も広いマフラーなので、ちよつとしたストールのやうにも使へさうだ。
え、整形もしないのに、幅が広いつてどういふことよつて?
そこは、まあ、のばして使へばいいのではないか、と。
ダメかな。

さて。
あとちよつとで編み終はる。
これが憂鬱でならない。
次に編むものが決まつてゐないからだ。

これつて、依存症だよな。
なにか編んでゐないと落ち着かないのだ。
趣味といふよりは、依存に近い。

さう考へると、常にタティングレースのしかかり中を持ち歩いてゐないと不安だつたりするのも、立派な依存症なのではないかといふ気がしてくる。
「気がしてくる」ぢやなくて、さうだよな。

たまにはあみものフリー、タティングレースフリーな生活を送つてみやうか。
そんなこと考へついても、脳内で即却下される。

なにか編んでゐなければ。
もしかすると、これは強迫に似たやうなものなのかもしれない。

……と、深刻に考へてゐるわけではなくて、「それでもいいぢやん」と思つてゐる。
他人に迷惑かけるわけぢやないし。
死ぬわけでもない。
やつがれがあみもの依存症だからつて、戦争が起こるわけでもないし、大恐慌が発生するわけでもない。

Kein Problem.
世はなべてこともなし。
そんな感じ。

Lubov Scarfを編み始める前にも、「今は縄編みな気分」とかいふやうなことを書いてゐる。
縄編みな気分で、しかし、編むものはきまつてゐない。
くつ下かなあ、と思つてゐたけれど、Knotty Glovesもいいかなあと思つてゐる。
これ、ずつと編みたいリストに入つたまんまなんだよね。
毛糸は似たやうなものが手元にあるので、それを使ふことまで決まつてゐて、着手できてゐない。
これはリストにチェックを入れるチャンスなのではあるまいか。

ま、その前にLubov Scarfを編み終へないとな。

|

« くるっと・まわって・いっかいてん | Main | 森茉莉的タティングレース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 依存症に強迫症:

« くるっと・まわって・いっかいてん | Main | 森茉莉的タティングレース »