« ボタンがなければ編めばいいぢやない | Main | さらにその後のRhodia WebNotebook - それとペン - »

Tuesday, 16 October 2012

つぶやき作戦 - 或は我は如何にとぢはぎを克服せしか -

とぢはぎが苦手である。
苦手といふよりは、嫌ひといつた方が正しいかもしれない。

そんなわけで、あみもの好きとかいひながらセーターとかカーディガンとかほとんど編んだことはない。
去年編んだカーディガンは身頃はつづけて編み、袖も編み出すタイプだつたので、とぢはぎはなかつた。

さうだなあ、精々やるとして、くつ下編んだときのつま先のメリヤスはぎくらゐなんだよなあ。
メリヤスはぎとゴム編み止めは一時それなりにうまくはなつた。くつ下ばかり編んでゐたからだ。
最近くつ下ともご無沙汰してゐるので、そのメリヤスはぎもまたダメになつてゐるんだらうなあ。

今回ヴェストを編むにあたつても、脇と肩のとぢは不安材料だつた。
身頃を編み上げたはいいが、とぢがイヤではふりつぱなしになるんぢやないか、とか。
実際、以前セーターを編んだときに、両袖まで編んでおきながら長いことそのままになつてしまつたこともある。

今回のヴェストが早い時期にとぢを終はらせられたのはなぜか。
多分、Twitterのおかげだと思ふ。

日曜の朝、「今からすくひとじする。と、宣言しておけばするだらう。」と呟いたのがはじまりだつた。
さうつぶやいてから、せつせと肩のすくひとぢをし、片方終はつた時点で朝食をとつて、その後また「今からもう片方の肩をとぢるー。」と呟いて、そのとほりにした。

この、「呟いて、実行」作戦が今回見事にあたつたわけだね。

毎回成功するとも限らない気がするが、今後もとぢはぎの出てくる場面になつたらこの作戦でいくことにしたい。

|

« ボタンがなければ編めばいいぢやない | Main | さらにその後のRhodia WebNotebook - それとペン - »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/55901650

Listed below are links to weblogs that reference つぶやき作戦 - 或は我は如何にとぢはぎを克服せしか -:

« ボタンがなければ編めばいいぢやない | Main | さらにその後のRhodia WebNotebook - それとペン - »