« 早起き励行中 | Main | ミーハー嫌い »

Thursday, 27 September 2012

いいことだけ書かうよ症候群

久しぶりに紫式部日記の和泉式部、赤染衛門、清少納言を云々するくだりを目にした。

ところで、blogやSNSなどには、「いいことだけ書く」といふお題目が存在する。
えうは、ものごとをけなしたやうな文章を公開するな、といふことだ。

さういふ言説を見るたびに、「ああ、この人(たち)は「徒然草」とか読んだことないんだらうなあ」と思つたりする。
これも最近ちよつと読みなほしてみたりしたんだけど、「徒然草」つて「なんで世の中かうなんだよ」「さうぢやないだらう?」つてなことばかり書いてないだらうか。
で、それを読んでイヤな気分になるか、といふと……うーん、特にならない。といふか、なるやうだつたらこれまで読み継がれてこないだらう。

そんなわけで、これまでは「いいぢやん、別に批判的なことをblogに書いたつてさ」「ほんとのことなんだもん、つぶやいたつていいぢやん」と思つてきた。

嗚呼、しかし、紫式部日記、である。
和泉式部と赤染衛門に関しては、一応もちあげたりはしてゐるものの、なぜそこで落とすか、と思ふ。
しかも、「さう書いてる君(紫式部)はどうなんだよ」とツッコミたくて仕方なくなる。
清少納言についてはなにをかいはんや、だ。

思ふんだが、和泉式部と赤染衛門は、「ついで」だよね。
「ついで」ではないのかもしれない。もしかすると思ひつくまま書いたらかうなりました、なのかもしれないけれども、一番書きたかつたのは、清少納言のことだよね。
もしかすると、紫式部だつて清少納言のやうに「「香炉峰の雪や如何に」つて云はれて、簾をかかげたのよ、アタシ、すごいでせう?」みたやうなおほつぴらなことをやりたかつたのかもしれない。やりたかつた、といふよりは、性格的にできない自分とひき比べてあの女はよう、みたやうな、そんな気持ちだつたんぢやないかなあ。

まあ、そんなわけで、「やつぱり「いいことだけ書く」は正しいのかも」と思はないでもないのだが。
そのうち忘れてるな。

|

« 早起き励行中 | Main | ミーハー嫌い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/55755037

Listed below are links to weblogs that reference いいことだけ書かうよ症候群:

« 早起き励行中 | Main | ミーハー嫌い »