« 捨てるといふこと | Main | 糸を巻いてみた »

Thursday, 05 July 2012

To Tat, or Not to Tat; That is the Question

シャトルに糸さへ巻いてしまへば。

ときどきさう思ふ。

先日、試してみたいパターンがある、と書いた。
blogを見てまはるうちに見つけた。パターンはPDFを購入すると載つてゐるらしい。

こんな感じで、おそらくスプリットリングで延々つなげていくことができるんぢやないか。
それ、いいよな。

現在、モチーフつなぎをせつせと作つてゐる。
これはこれで楽しい。
タティングレースで糸始末をしながら結んでいく方法もなんとなくできるやうになつてきたし、モチーフを一枚ずつ作つてつないでいつても、糸端の始末に悩むやうなことは少なくなつてきた。

でもなあ、多分、やつがれは延々つながつてゐるものを編んだり結んだりするのが好きだ。
あみものでもそれは顕著である。
モチーフつなぎとか、写真を見るといいなあとは思ふんだけどねえ。
やはり糸端の始末が難点だ。
縫ひ針が苦手だからね。これはもうどうしやうもない。

うーん、こんなことをやつてゐるあひだにシャトルに糸を巻いてしまはうか。
さう思はないでもないのだが、そろそろタイムリミットのやうだ。
とほほ。

|

« 捨てるといふこと | Main | 糸を巻いてみた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference To Tat, or Not to Tat; That is the Question:

« 捨てるといふこと | Main | 糸を巻いてみた »