« 楽しいけど進まない | Main | 作つてはゐるんだけど »

Sunday, 03 June 2012

新たなペン

Pens Bought Recently


そろそろあまり使はないペンを整理しなければ。
さう思つてゐた矢先にこれてある。

さう、新たにペンを増やしてしまつたのだ。

緑色のキャップのペンはPelikanのカリグラフィーペンSCRIPT。これは1.0mmで、あと1.5mmを買つてしまつた。
たまたま銀座伊東屋へ行つたら中二階でPelikanフェアをやつてゐて、試し書きしてみたところ、思ひのほかの書き心地。
カリグラフィーペンはペン先が太いからか、書き出しがうまくいかないことがあるが、1mmとちよつと細いせゐか、そのストレスがない。1.5mmも同様。
いいぢやんいいぢやん。

とは思つたが、とりあへず考へることにして、その場は買はずに去つた。
翌日また伊東屋へ行つてみたらこはいかに。
Pelikanフェアが終つてゐるではないか。

訊いてみたら、取り寄せてくれるといふので、頼んでしまつた。
ほかに2mmのペン先もあるが、多分、その太さを活かせるノートが手持ちにないので今回は見送つた。

カリグラフィーペンだからといつて、カリグラフィーをするわけではない。
カリグラフィーペンつて、案外日本語を書くのに向いてるんだよね。
縦書きにして漢詩なんかを書いてみると、實に趣がある。

といふことにはじめて気がついたのは、LAMMYのJOYを手にしたときだつた。
黒い軸に桃色のクリップのJOYを出来心で買つてみたのが運の尽き。
いいぢやん。
なんだか、楽しい。

といふわけで、その後もスタブな感じのペン先にはまつたりしてゐた。

ただ、カリグラフィーペンといふのは、ちよつと長い。持ち歩くのをしばし躊躇するくらゐには長い。
そこでPELICANのSCRIPTだ。
ほかのカリグラフィーペンに比べて、すこしコンパクトである。これくらゐなら持ち歩けるかなあ、といふ気もする。

長いのはイヤなはずなのに、買つてしまつたのが黒いデスクペン。プラチナ萬年筆のものである。
すでにプラチナのデスクペンは使つてゐるのだが、ここのところプラチナの売りである「1年間使はなくてもインキがかたまらない」機構を組み込んだ新作、といふことで買つてしまつた。
ペン立てもそれ用にそろへなければならない、といふことは、そのときには思ひつかなかつた。
デスクペンの極細は、多分、プラチナのものが一番好きである。
さらさら書けるんだよね。そこがいい。
従来のペンに比べてキャップがかたく、開ける時にペン先をぶつけさうで怖いのだが、これは慣れなのかもしれない。
デスクペンなんだから机に置きつぱなしで使へばいいかな、と思ふが、この書き心地は持ち歩きたい感じなんだなあ。うーん。

不用意に増やしてしまつたので、やはりあまり使つてゐないペンはきれいにして休ませなくつちや。

|

« 楽しいけど進まない | Main | 作つてはゐるんだけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/54870784

Listed below are links to weblogs that reference 新たなペン:

« 楽しいけど進まない | Main | 作つてはゐるんだけど »