« 早起き その後 | Main | 捨てられない »

Monday, 25 June 2012

手帳の選択

手帳をSmythsonのPanamaに変へて早十日。Moleskineを使つてゐたときより、使用するペンの幅が広がつてゐる。これが単純に楽しい。
今年の一月から三月にかけても、Smythsonを使つてゐた。
Moleskineに戻したのは、普段愛用してゐる中屋万年筆の細軟に合ふからだ。Moleskineのやはらかい風合ひと、同じくやはらかいペン先がしつくり来るのらしい。
でもなー、やつぱりペンを選ぶんだよなあ、Moleskineは。
それで、筆箱の奥にひつそりと眠るペンが増えてしまふ。
そんなわけで、SmythsonのPanamaにしてみた、といふわけ。

基本的に字しか書かない。
貼り込む用には別にTravelers Noteのクラフト紙リフィルを使つてゐるし、マスキングテープは使つてみたいんだけど、なかなかうまく使へてゐない。
びつしりみつしり字ばかり書き込んで、唯一のアクセントといふと、字の太さと色の違ひくらゐ。
さうすると、よりペンを選ばないSmythsonの方が楽しい。
さういふことになる。

とはいへ、Moleskineも捨てがたい。
こんなことは、Smythsonではちよつとやる気がしないからだ。
Stamp on Moleskine

といふわけで、またぞろMoleskineに戻る可能性はかなり高い。

|

« 早起き その後 | Main | 捨てられない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/55046490

Listed below are links to weblogs that reference 手帳の選択:

« 早起き その後 | Main | 捨てられない »