« 異様な眠気 | Main | 襲名披露 初日 »

Saturday, 11 February 2012

ノートカヴァの誘惑

WILDSWANSのOWL B6版を買ふてしまつた。
それも冬のスフマート限定版。

WILDSWANS OWL B6

別に通常版のOWLでもよかつたし、通常のスフマートでもよかつたのだが、実物を見てくらりときてしまつたといふわけだ。
c.o.u.で購入した。

B6にしたわけは、去年の七月アサヒヤ紙文具店で、うつかり満寿屋のMONOKAKIのB6判を買ふてしまつたからだ。
別段、そのまま使つてもよかつたのだが、なんとなくカヴァがほしかつた。
贅沢? そのとほりである。

OWLはこんな横長の箱に入つてゐる。
WILDSWANS OWL B6

開くとこんな感じ。ペンのところにはベリカンのスーヴェレーン300をさしてみた。
プラチナのベラージュも入つたので、今はそれにさしかへてゐる。
WILDSWANS OWL B6

上から見るとこんな感じ。
WILDSWANS OWL B6

まだまだ「ふがふが」とした形だが、使ひ込んでいくうちにノートに馴染んでいくといふ。
実際、店番をしてゐた人が一年半ほど使ひ込んだといふOWLを見せてもらつたが、これが實にいい感じにノート馴染んでゐて、光沢もすばらしかつた。
こちとら革についてはトーシロなわけで、ああはなかなかならないかもしれないが、ちよつと夢を見てしまふなあ。ああなつたらいいなあ、と。

キラキラとラメの入つてゐるのが見えるだらうか。
WILDSWANS OWL B6

これ、時間がたつとどうなるのかね。
そこらへんもとても楽しみである。

|

« 異様な眠気 | Main | 襲名披露 初日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/53969524

Listed below are links to weblogs that reference ノートカヴァの誘惑:

« 異様な眠気 | Main | 襲名披露 初日 »