« 唐衣 | Main | 糸はできるだけ巻いておきたい »

Saturday, 04 February 2012

着つつ慣れにし

Tatting Lace in Progress

とりあへずGR-8 Shuttleのふたつ遣ひ。
GR-8 Shuttleは一度引き出した糸を巻き取るのがチト難ではあるが、使ひ慣れたものは使ひやすい、といふことなのか。

以前も書いてゐるけれど、このシャトルに慣れるのにはタティングレースができるやうになるのと同じくらゐ時間がかかつたと思ふ。

糸はLisbeth #20 の Autumn Spice。
同じLisbeth #20 でも見てくれからして質感がまつたく異なるものがある。
ほかの糸でもあることだけれとも、ぱつと見の印象の方が大変だし大切にするからな。
この糸はしなやかでやはらかい感じがする。
染料の関係かねえ。

|

« 唐衣 | Main | 糸はできるだけ巻いておきたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/53903623

Listed below are links to weblogs that reference 着つつ慣れにし:

« 唐衣 | Main | 糸はできるだけ巻いておきたい »