« 唐衣 | Main | 糸はできるだけ巻いておきたい »

Saturday, 04 February 2012

着つつ慣れにし

Tatting Lace in Progress

とりあへずGR-8 Shuttleのふたつ遣ひ。
GR-8 Shuttleは一度引き出した糸を巻き取るのがチト難ではあるが、使ひ慣れたものは使ひやすい、といふことなのか。

以前も書いてゐるけれど、このシャトルに慣れるのにはタティングレースができるやうになるのと同じくらゐ時間がかかつたと思ふ。

糸はLisbeth #20 の Autumn Spice。
同じLisbeth #20 でも見てくれからして質感がまつたく異なるものがある。
ほかの糸でもあることだけれとも、ぱつと見の印象の方が大変だし大切にするからな。
この糸はしなやかでやはらかい感じがする。
染料の関係かねえ。

|

« 唐衣 | Main | 糸はできるだけ巻いておきたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 着つつ慣れにし:

« 唐衣 | Main | 糸はできるだけ巻いておきたい »