« 記録は悲しからずや | Main | A Dancer of All Time »

Sunday, 09 October 2011

スクラップブックとしてのEvernote

Evernoteは、ほぼwebclipで埋め尽くされてゐる。
中を見ると、あちこちのサイトを見て気に入つたあみものやタティングレースをはじめとする手藝作品の写真がずらりと並ぶ。
PCだと見やすいのだが、iPhoneやiPadだと読み込むのにちよつと時間がかかるのが難か。

なんか作りたいんだけどなにを作つたものやら、といふ時に見返すやうにしてゐる。
でも実は、特になんといふこともなく見返すことが多いかも。
「いい!」と思つた作品の写真ばかりなので、見て楽しいしね。
元々webで見つけたものだから、万が一消へてしまつても、まあ、さういふものかなつて思へるだらうし。
webclipなので掲載元のURLも記録されるしね。必要なところだけ保存できるし。とても便利だ。

残りはデジタルで取つた日々の記録。
手藝関係でいくと、自分の作つたものの写真とかそれについて書いたblogとかも残してゐる。

今のところ、無料で使つてゐる。
容量を超えさうになつたことはまだない。警告が出たことはあるけどね。

|

« 記録は悲しからずや | Main | A Dancer of All Time »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スクラップブックとしてのEvernote:

« 記録は悲しからずや | Main | A Dancer of All Time »