« The Study of Turquoise Green | Main | The Study of Turquoise Green Again »

Monday, 01 August 2011

7月の読書メーター


読んだ本の数:3冊
読んだページ数:708ページ
ナイス数:4ナイス

マインドマップ英語勉強法マインドマップ英語勉強法
マインドマップの書き方が丁寧に説明されている。だが最初に書かせるマインドマップが「最悪の英語の使ひ手」といふのはどうなのか。その次が「最高の英語の使ひ手」といふのは。英語如何にかかはらず、最悪の話し手は常に最悪、最高は常に最高ではないのか。具体的にイメージできるものを最初に、と考へたのかもしれないが、ちよつとどうかと思ふ。 とりあへず、語彙と文法の強化はやつてみやうかなあと思つてゐる。あと洋書読み。
読了日:07月03日 著者:クリス・フォスケット,沢田淳子
ニッポンの書評 (光文社新書)ニッポンの書評 (光文社新書)
イギリスではネタバレがある書評もある。知ったかぶりできるようにだ。つまり日常の会話に新刊や話題の本が取り上げられるといふことだ。日本ではネタバレは許さない方向だといふ。日常の会話にさうした話題が取り上げられないからだ。本が読まれてゐないといふ現状にかはりはないが、なんとなく彼の方が豊かな感じがするのは西欧かぶれのせゐだらうか。知つたかぶりが必要といふことは、読んでゐる人もゐるといふことではないのか。書評にネタバレを許さない著者の気持ちもわかるが、ネタバレが必要なわけに思ひ至ると、なんだか貧しい感じがする。
読了日:07月05日 著者:豊崎 由美
The Art of Non-Conformity: Set Your Own Rules, Live the Life You Want, and Change the WorldThe Art of Non-Conformity: Set Your Own Rules, Live the Life You Want, and Change the World
「日曜の夜を楽しく過ごすための読書」はこれでひとまづ一段落。若い頃に出会ひたかつたと思ふ反面、若いころに出会ふつてゐたら反発してゐたかもしれない。今ある権威への反抗心はあるけど、世界征服なんて、めんどくさいしなあ。 日曜の夜を楽しく過ごせるやうになるには、まだまだ道のりは長さうだ。
読了日:07月13日 著者:Chris Guillebeau

読書メーター

|

« The Study of Turquoise Green | Main | The Study of Turquoise Green Again »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/52359992

Listed below are links to weblogs that reference 7月の読書メーター:

« The Study of Turquoise Green | Main | The Study of Turquoise Green Again »