« 歌舞伎座の三階から「大根!」と叫ぶ | Main | 『マインドマップ英語勉強法』読了 »

Saturday, 02 July 2011

苦手なチェルニー

CZERNY Nr.30 notebook & Sailor Candy fountain pen


チェルニーは苦手だつた。
ピアノをやめてずいぶんたつ。先生のところへ行かなくなつたのは、中学に入るのとほぼ同時だつた。その後も家にピアノがあつたのでたまに弾いてゐたが、ひとり暮らしをはじめてほとんど弾かなくなつた。弾き手のゐなくなつたピアノは、ほどなく処分された。
はじめてのチェルニーは「チェルニー リトルピアニスト」。それまでは一冊全曲仕上げてから次の本にうつつてゐたが、「リトルピアニスト」は途中でやめて、30番にうつつた。
練習をやめてからも弾いてゐたし、ハノンなどはやめてからの方が熱心にさらつたものだつた。
だが、チェルニーの曲を弾くことはなかつた。
他の作曲家のものなら記憶をたよりに弾ける曲もある。
だが、チェルニーの曲は、あれだけ弾いたはずなのに、一曲も覚えてゐない。
つまんないんだよなー、有体に云つて。
練習するのもつらかつた。正直、一度もさらはずに先生のところへ行つたこともあつたほどだ。あ、だから覚えてないのか。
そんなチェルニーに興味を持つやうになつたのは、御多分にもれず森雅裕の『モーツァルトは子守唄を歌わない』と、それにつづく『ベートーヴェンな憂鬱症』を読んでからだつた。
なに、この、楽しい人。
それがあのチェルニーだとは!
残念乍ら、森雅裕の著作はなかなか手に入らない。江戸川乱歩賞受賞作の復刊とかがあつても、『モーツァルトは子守唄を歌わない』がその仲間に入ることはまづない。
そんなことを考へ乍ら、ツェルニー30番のメモ帳を買つてみた。
なにに使ふか、まだ未定だが、持つてゐるだけでにつこりしてしまふノートだと思ふ。

|

« 歌舞伎座の三階から「大根!」と叫ぶ | Main | 『マインドマップ英語勉強法』読了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/52104850

Listed below are links to weblogs that reference 苦手なチェルニー:

« 歌舞伎座の三階から「大根!」と叫ぶ | Main | 『マインドマップ英語勉強法』読了 »