« 惰弱な | Main | 無駄に編みたいリリアン »

Thursday, 07 April 2011

定時退社

今年度から、我が社では積極的に水曜日は定時で帰る日、といふことになつた。
今日がその最初の日だつた。
積極的なのは、上層部といはうか、人事部といはうか、まあ、さういふところの人々である。
フレックスタイム就業制度なんかもあるが、九時に出社しなくても、夕方決まつた時間には帰れといふ。

今回の震災で、社長はじめ役員の人々は「社員のことを第一に考へてゐる」といふ。「社員の安全が第一」なんださうな。

だつたら定時に帰る日を、なぜ水曜日なんかにするんだらう。
水曜日は「ノー残業デー」といふのは、他の会社でもやつてゐることである。
すなはち、帰りの電車は混んでゐることが予想される。

役員の人々つて、そんなかんたんなこともわからないんだらうか。
よそさまもやつてるから、うちも、くらゐの感覚なんたらうか。
おそらく、満員電車とかに乗る必要がないんだらうな。

|

« 惰弱な | Main | 無駄に編みたいリリアン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 定時退社:

« 惰弱な | Main | 無駄に編みたいリリアン »