« 手荷物最小化計画 | Main | ちいさきものはうつくしきかな »

Monday, 02 August 2010

ただで歌舞伎を見る方法

先週金曜日の文夫の部屋第六夜で、「如何に歌舞伎を無料で見たか」といふ話が出た。
時効ではあるものの、犯罪は犯罪。
これは「ブログとかに書かないでね」ネタだらうと思つてゐたら、こは如何に。

今日のビバリーヒルズで高田文夫が喋つちやつてるぢやんかー。

もとい。

うーん、でも、まあ、篠井英介くらゐの年代の人から聞いた話だけれど、その人の若いころはほんたうに歌舞伎座なんかはガラガラで、昼の部に入つて夜の部との入れ替へのあひだはお手洗ひにひそんでゐて、夜の部は空いてる席を見つけて見てた、といふ。

無論、木戸銭泥棒ですよ。
犯罪ですよ。
いけないことですよ。

しかし、さう思ふ自分がいけないとはわかつてゐても、なんだか責める気にはなれないのだつた。

|

« 手荷物最小化計画 | Main | ちいさきものはうつくしきかな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ただで歌舞伎を見る方法:

« 手荷物最小化計画 | Main | ちいさきものはうつくしきかな »