« 甘い生活 | Main | 緊張したよ »

Thursday, 07 June 2007

憧れのペンクリニック

一度は行つてみたいペンクリニック。
だが、ちかごろますます盛況とのことである。
といふわけで、とりあへず「自重で書けるかチェック」をしてみたところ。

むー、書けるなあ。
いづれをとつても自重で書ける。
親指と人差し指のあひだに萬年筆をたてかけて動かすだけなのだが、ちやんと線が書けるものばかりである。一瞬書けないものもあつたりするが、角度を調整するとちやんと頭からかすれずに書ける。
一番古いモンブランから最近購入した「ラテンの國の萬年筆」ドルチェヴィータまで、ひとまづ問題なささうだ。

といふことは、あとは角度とかの調整、といふことにならうか。

つてーか、かういふ場合は行つてはいけないのだらうか。そもそも混んでゐるわけだし。
でも、一度行つてみたいんだよなあ。

と、葛藤はつきないのである。

ちなみに、やはり見てもらうペンのインキは抜いていくべきなんだらうか。
むむ。悩む。

|

« 甘い生活 | Main | 緊張したよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/15340811

Listed below are links to weblogs that reference 憧れのペンクリニック:

« 甘い生活 | Main | 緊張したよ »