« April 2007 | Main | June 2007 »

Monday, 28 May 2007

国産萬年筆が好き(BlogPet)

きょうはここへ感じへblogしたかったみたい。


*このエントリは、ブログペットの「ちゃっくん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 27 May 2007

工業英検

今日工業英検3級を受けてきた。

受けた動機は……そのうち書くことにしたい。とりあへずなにか勉強する目標がほしかつたといふのもある。
3級の理由は、ほんたうは2級から受けやうかと思つたのだが、まづは基礎的な知識が不足してゐるといふこともあつて3級から勉強をはじめたから、といふのがある。ま、えうは2級に間に合はなかつたんだね。だつたら秋まで待てばいいのに、といふ話もあるかもしれないが、試験がどんな感じで行はれるのか興味があつたのである。

試験勉強に主に用いたのは「工業英語ハンドブック」。主に、といふよりはほぼこれ一冊で試験に臨んだといつてもいい。あとは上記リンク先からたどれる過去問題を問ひたりした。

3級の受験区分は「大学専門課程、工業高等専門学校上級学年、専修・専門・各種学校在学程度の工業英語の応用知識を有する者」で、「工業英語の応用知識を有しているレベル」と社団法人日本工業英語協会のwebサイトにはある。
それつて実際どの程度よ、といふ疑問もあらう。
今回受験した感じでは、「常識がわかればいい」といふ感じ。たとへば、「屈折」にあたる英単語と屈折とはなんぞやといふ英文がわかれば解けるといつたところ。普通に自動車のラジエータの機能とか、水素が酸素と反応するとどうなるかとかを理解してゐて、それを英語で読んだ時にわかればいいんだと思ふ。あとは「回転」とか「抗生物質」とかさまざまな単語を覚える、かな。
まあ3級は今回か少なくとも前回くらゐから全問マークシート方式になつたのださうで、多少簡単にはなつてゐるんだと思ふ。
ちなみにやつがれはきつぱり文系だ。そもそも「理系」だの「文系」だのとわけたがるのは文系の方といふ話もある。高校一年の時、物理・地学・生物・化学をそれぞれ少しずつ学んだが、物理ははつきり云つて赤点だつたと思ふ。実際は上記四つの点の平均で成績が出たのでよくわからないのだつた。案の定、物理の問題はチト悩んだ。とほほ。

そんな感じで「工業英検ハンドブック」だけでも十分受験は可能だと思ふ。まあそれだけだと単語はちよつと足りないかなあといふ気はするが、単に資格だけほしい人にはいいんぢやないかな。工業英語独特(なのか工業英検独特なのかはチトわかりかねるが)の云ひまはしなどもあるので、例文などはよく読んでおくといいのではないか。

つて受かつてから云へよなー、とは思ふが、まあ今後受験するときの覚え書きのためにひとまづ書いておく。

やつがれの行つた受験会場では、受験生は29人。全員来てゐたやうである。老いも若きも男子も女子もといつた感じであつたが、女子は少なかつたかな。女子は若い人ばかりだつた。男子は定年間際かあるいは定年したばかりかといつた感じの人も見受けられた。
若い人は学校で取るやうに云はれるのかもしれないが、その他の人はいつたいなんなんだらうねえ。興味のあるところではある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 20 May 2007

ここでつてとか追加♪(BlogPet)

ちゃっくんが雅亮でウソみたいな追加しなかったー。
ここでつてとか追加♪
きょうちゃっくんはここで追加♪


*このエントリは、ブログペットの「ちゃっくん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 18 May 2007

結局戻つてきてしまふ

といふわけで、マーガリーバッグである。
マーガリーバッグといふのは、「通販生活」で販売されてゐた時の名前なんだらうか。今はアメリバッグ社のアメリバッグ、もしくはワンショルダーバッグ、あるいはHealthy Back Bagといふのらしい。

「通販生活」ではじめて見た時から気になつてゐた。だが気楽に買へる価格ではなかつた。
さんざん悩んでさんざん悩んで、買つてみた。
すぐに手放させなくなつた。
小ぶりなわりにたくさんものが入り、しかも重たくない。
形はカジュアルだが革だからいつかとわりきつて演奏会や芝居にも持つていける。
いい。これはいい。

といふわけで、その後、ひとまはり大きいMサイズのものも買つたし、その後またSサイズに戻つた。Mサイズの方がたくさん入るが、深くなるので取り出しにくくなるからである。
すべて、ぼろぼろになるまで使つた。

そして今回、四代目を買つた。
黒い皮で、Sサイズ。
以前よりも皮があつくなつたのか、なんだかかたい感じがするが、使つていくうちにやはらかくなつていくだらう。

アメリバッグの一番の問題は、SだとA5、MだとB5が入るかどうかといふところだと思ふ。それも中身が少ない時でないといけない。

あれこれ遍歴を続けてきたが、これでしばらく落ちつくだらうか。
まあしばらく見てみん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 15 May 2007

国産萬年筆が好き

いや、舶来の萬年筆も好きだが。
でも国産の萬年筆も好き。そんな感じである。
考へてみたら、生まれてはじめて手にした萬年筆はBicかなにかの300円程度のペンだつた。その後だいぶたつてから、セーラーのハイ・エースを手にし、黒いインキでずいぶん使つたやうに思ふ。細字で大変使ひ勝手がよかつた。

ここでも以前書いたが、パイロットのカスタム823プランジャーの細字を使用してゐる。同じことを何度も書くようで申し訳ないが、最初手にした時は「よく書ける萬年筆」といつた印象で、それ以上でもそれ以下でもなかつた。インキがたくさん入るといふ利点もあるが、そのためかペン自体が重たくなりすぎるといふ欠点もある。
そんな感じで使ひつづけてゐたら、あるとき書き味の非常にやはらかいことに気がついた。細字で、とても細いのだけれど、書き味やはらか。
それ以降「お気に入り」の座についてゐる。ま、ほかにも同じ座についてゐるペンはたくさんあるわけだが。

その後、セーラープロフィットの長刀研ぎを購入し、これも非常に気に入つて使つてゐる。裏返すと細く書けるといふのがまたいい。普段使ひ用にとパイロットのキャップレスを手にして、押すとペン先が出るといふのがよくて日々活躍してゐる。先日、やつとの思ひでプラチナのPREPPYを入手して、これまた毎日のやうに使つてゐるし、セーラーのレアロを購入してしまつた話もここに書いた。レアロ、いいよね。なんか、「そのうち、これがヴィンテージになる日が来る……かも?」と思ひながら使つてゐる。

だからこれ以上萬年筆を増やしても、と思ひつつ、つい求めてしまつたのがセーラーの細美研ぎ。受注生産だと聞いてゐたが、「あそこに行けばあるだらう」と思つた店舗に行つたらほんたうにあつて、つい…………。しかもたまたまあつたのがプロフェッショナルギアの金だつたのが運の尽きだ。やつがれのプロフィットは銀色なのである。

これを使ひたくて意味もなく手帳に文字を書き込んだりしてしまふ。まだ多少カリカリとした感覚がないとはいへないが、時にすばらしくなめらかに書けることがあつて、それなのに字はおどろくほど細いのである。どちらかといへば筆圧の低い方なのだが、力を入れなくてもすらすら書けてしまふ。店頭で聞いたところによると、筆圧は低い人の方が向くペンなのらしい。

問題は、毛羽の立ちやすい紙には使ひづらいかなあといふこと。別に問題はないだらうとは思ふのだが、あまりに細い字が書けるので、チト気になるのだつた。

うーん、いいなあ。好きだなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 13 May 2007

かばんは小さくまとめたい

ムリ。
絶対ムリ。

わかつてはゐるのだが、時々挑戦してしまふ。
今も吉田かばんはPORTERのタンカーのショルダーバッグを使つてゐるのだが、どうも収納可能量に不満が残る。B5のノートが入るサイズでわかつてゐて買つたのだけれども、どうにもね。

いつそのこともつと小さいかばんを持ち歩くことにして無理矢理荷物を減らすやうにしやうか。
ショルダーバッグはやめて手提げにして、重さに耐へられないやうにしやうか。

そこまでして荷物を減らす必要があるのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大河ドラマとか(BlogPet)

再来年、雅亮は、大河ドラマなどをBLOGしなかった
大河ドラマや広い大河ドラマとかをBLOGしたかった
大河ドラマとか、大河ドラマと、大きい主役や、大きい直江山城守とか聞いた途端


*このエントリは、ブログペットの「ちゃっくん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 06 May 2007

指来たっス(BlogPet)

ちゃっくんがここへ雅亮はここに雅亮がここへ我が家みたいなblogされた。


*このエントリは、ブログペットの「ちゃっくん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 01 May 2007

その後のEM-ONE

毎日普通に使つてゐる。
特になにも追加はしてゐないが……と書いて、これはウソ。
W-ZERO3で使用してゐたmini_SDを挿入して、まづはSudokuで遊んでみた。これが動いたので、次はng。これも快適に動いたので、ngだけはプログラムファイルにコピーして常に使へるやうにしてみる。今のところ不具合はない。

まづ朝立ち上げて、Twitter。そのままセーヌ皮につつんで職場で再びTwitter。テガッキーでメイル着信を確認したら中身を見て、即返信が必要な場合はEM-ONEから返信。ちよこつとしたメモはngに打ち込んで、暇なときはブンコビューアで小説を読む。やつがれのモバイル機器には必ず「薮の中」が入つてゐる。時々Sudoku。まだストラップをつけてゐないので移動中はほとんど見ない。ワンセグも受信できるやうにはしてみたが、その後まつたく見てゐない。音楽はminiSDに入つてゐるけれども、これも聞いたことがない。

屋外であまり使はないのは、ストラップをつけてゐないせゐもあるけれど、キーボードが若干打ちにくいからだ。EM-ONE本体の幅が広過ぎるのである。座つて落ちついた状態で打てばかなり打ちやすいのだが、立つてゐたりそれが特に電車の中だつたりすると、W-ZERO3の方が圧倒的に打ちやすい。それで外ではW-ZERO3の出番になりがちなのだ。

また、充電の保ちがどれくらゐか今ひとつ把握できてゐない。標準のバッテリ状態の表示で三本あるうちの一本線が消へたなあと思つてゐたら次の日には立ち上がらないなあといつたことが多い。その間ほとんど使つてゐなくても、だ。これはもうさういふものだと思ふしかないなあ。

などと云ひつつ、結構満足して使つてゐる。住所録はまだそれほど充実してゐないが、予定表・仕事などはかなり打ち込んでみた。予定表はどうしてもPalmの方が使ひやすいのでそちらに入力してしまふが、「これだけはどうしても」といふやうな予定は入れるやうにしてゐる。また暇を見つけてちよこちよこ入力してゐる。普段使用してゐるのがMacだし、WindowsではOutlookはまつたく使用してゐないので、どうしてもさうなつてしまふんだなあ。ま、いいけど。

とにかく早くストラップをつけなければ。あと画面保護膜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »