« Knitter's High | Main | ほぼ日手帳2007の使ひ道 »

Tuesday, 12 September 2006

ドライアイに気をつけて

つてなわけで、ドライアイかどうかのかんたんなテストを受けると、やつがれかなりヤバいくらゐドライアイらしいことになる。

でもなあ。ちがふと思ふんだよなあ。

確かにほぼ一日中モニタに向かつてああでもないかうでもないとやつてゐるし、睡眠不足は深刻だし、ドライアイでも全然をかしかないんだが。

でもまぶしいのがダメなのもめやにが出るのも涙が出るのも目がごろごろするのもかゆくなるのもこどものころからなのだ。
どうも自分でも気がつかぬうちにアレルギー性の結膜炎にかかつてゐることがあるらしい。

どれくらゐまぶしいのがダメかといふと、色素の薄い人が平気で外を歩いてゐる時にサングラスをかけないとつらいとか(Painted Desertなんかまはりのめりけんの人はみんな平気さうなのにやつがれひとりでサングラスをかけてゐた)、小学生のころなんぞは休み時間に外に出て昇降口の暗さとのギャップに目がついていかなかつたりしたほどである。
涙に関しては今朝もうこの秋一度目をやつてしまつた。冷たい風が目に入るともう涙がぼろぼろととまらないのである。冬のあひだなぞは毎朝泣き乍ら出勤することになつてしまふ。「そんなに出勤したくないか、ヲレ」と思ふことしきりだ。

汚い話で申し訳ないが、そんなわけでめやにもしよつ中出てゐて、気をつけてゐないともうたいへんつてな具合だし、かゆくなつたりごろごろしたりは日常茶飯事。おかげでコンタクトレンズも「(ハードレンズは)一日八時間以内にしてね」と医者に云はれてしまふほどである。
♯そんなわけでもうコンタクトレンズは使つてゐない。

かういふ目なのだから、きつとドライアイにはよけいに気をつけないといけないとは思ふのだが、さて、それでは今出てゐる症状のどのあたりまでが既存のものでどのあたりからがドライアイのせゐなのかといふのはよくわからない。

かういふ状態なので一時はよく目薬をさしてゐたが……最近は全然さしてゐない。
さした方がいいのかもしれないが、まあ気がつかなければ気がつかないままでゐられるしな。

|

« Knitter's High | Main | ほぼ日手帳2007の使ひ道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドライアイに気をつけて:

« Knitter's High | Main | ほぼ日手帳2007の使ひ道 »