« いつもとちがふ道 | Main | 来年は粋な縞模様 »

Wednesday, 06 September 2006

Art

技術。

辞書等では第一義は「芸術」となつてゐる場合が多いが、実際に英文を読んでゐると「芸術」では意味をなさない時が結構ある。

熟語でも「state of the art」といへば「最先端の」とかさういふやうな意味になる。

ところでやつがれの趣味は編物である。
「編物は芸術足りうる」といふやうなことを主張する人々もゐて、やつがれもそれはいいことだと思ふ。
でもなんていふんだらう、技術の追究とかね、「芸術家」といふより「職人」といふかね、さういふのがあつてもいいのではないかと思ふのだ。

今まではどちからといふと「技術」とか「職人性」に偏りがちだつたからよけいに「芸術性」が求められるのかもしれないが。

ま、そんなこと云へるほど、編めるわけではないのだが。

|

« いつもとちがふ道 | Main | 来年は粋な縞模様 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Art:

« いつもとちがふ道 | Main | 来年は粋な縞模様 »