« Ich moechte Live gehen! | Main | 人形劇よふたたび »

Saturday, 19 August 2006

夜中に叫ぶ人

夏休みともなると現実世界にもネットにも若人が跳梁跋扈(?)するやうだが。

我が家の近所にゐるのは若人ではない。聲の感じからするとおじさん。昼夜かまはず突然怒鳴り出す。集合住宅だから聲が響く。しかしどこにゐるのか判然としない。
どうやら向ひにある棟のうちのひとつに住まひする人だといふ話だが、このおじさん、最初は土日の昼間に叫んでゐたやうに思ふ。
このあたりは違法駐車をすると自治会がうるさくて、それでなにかもめてゐるのかと最初のうちは思つてゐた。
それがどうもさうではなささうだと思ふやうになつたのは、夜中も叫ぶやうになつたからである。
叫ぶといふよりは怒鳴るだらうか。

そんな話をしてゐると、すこしはなれたところにある集合住宅にも叫ぶ人がゐるといふ。こちらは女性らしい。もうせん有名な話だといふ。

なんなんだらうねえ、と思つてゐたら、昨日職場でも「いやー、最近夜中に大聲出す人がゐてさー、まゐつてるんだよねー」などとこぼしてゐる人がゐるではないか。

うーん、夜中に叫ぶのがひそかにはやつてゐるのだらうか。
日中(いや、うちの近所の人は昼日中から怒鳴ることもあるが)ためにためた鬱積が日の沈むとともに爆発するのだらうか。

さういへば、高校生くらゐのころだらうか、夜中になると「ママ〜」と叫び出すこどもがゐた。そんなに大きな聲ではない。夜といつても九時とか十時とか。きまつてそれくらゐの時間になると「ママ〜」「ママ、どこよ〜」と云つてゐるのが聞こえてくる。男の子の聲だつた。部屋の中に聞こえてくるくらゐだからそれなりに大きな聲だとは思ふのだが、どこか弱々しい感じでなんとなく気になつてゐた。
どうも「ママ」は夜の仕事に出てゐるらしい、とか、「ママ」は姑と暮らすのがイヤで出て行つてしまつたのだ、とか、いろいろうはさを聞いたが、その後母を恋ふ聲はぴたりとやんだ。

夜中に怒鳴るオヤジの聲を聞くと、この時のことを思ひ出す。

|

« Ich moechte Live gehen! | Main | 人形劇よふたたび »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夜中に叫ぶ人:

« Ich moechte Live gehen! | Main | 人形劇よふたたび »