« 流行とは | Main | 再会にも似た出逢ひ »

Sunday, 30 July 2006

だんだん暑さに弱くなる

起きられなかつた。
北側から風がきもちよく入つてきて涼しくて。

こどものころはかうだつた気がするんだよなあ。
我が家は高台にあるので、夏になつても寝苦しいのは毎年せいぜい二日か三日。それ以外は窓さへ開けておければ家の中を風が通るので、暑いといつてもなんとかなつてゐたのだ。
受験を控へてゐたころは家の中でも一番風通しのいい廊下に座り込んで勉強したりもした。
「うちは冷房いらないねー」なんて語り合つたりもしてゐた。

いつからだらう、「冷房なしではゐられない」なんてなことになつたのは。
♯とはいつても今年は未だ冷房を入れてはゐないがね。

いつからだらう、夏になると「暑苦しくて眠れない」なんてなことになつたのは。

年を経るごとに夏の暑さに弱くなつてゐる気がする。
それは年をとつたから?
あるいは毎年気温があがつてゐるから?

今日あたりは以前のやうに気持ちよくすごせさうである。

|

« 流行とは | Main | 再会にも似た出逢ひ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference だんだん暑さに弱くなる:

« 流行とは | Main | 再会にも似た出逢ひ »