« 買ふ気満々 | Main | 靴のセールスマン(BlogPet) »

Friday, 16 December 2005

ToDoは自分との約束

Tungsten|CではA5を愛用してゐる。

長所はこんな感じ。
まづ少し前からはじめた三色ボールペンの応用ができるのがいい。
どうしてもはづせないことは赤系・その次に大事なことや仕事関連のことは青系・個人的にはづしたくないことは緑系の色をそれぞれ設定して使つてゐる。
一見色気違ひにしか見えないこともあるが(つてーかさういふことばかりだが)、意外とよい。

三色ボールペン活用法だが、齋藤孝の本はまつたく読まずにはじめた。
時々くらつと立ち読みしさうになるが、以前買つた手帳の本で齋藤孝が語つてゐたことだけを手本に自分なりに活用してゐる。
A5では最初のうちは真つ赤になつてしまつて見落としが発生しさうになつて焦つた。priorityの付け方がなつてなかつたといふことだ。
最近は真つ赤な状態は解消されつつある。

といふわけで、次に来るのが「カスタマイズの楽しさ」である。
表示形式や表示色を自分好みに変更することができる。
はまると大変だし、ほんたうに自分の好きな状態にもつていくのに時間がかかつたりもする。
でもそれがまた楽しいのだから病膏肓に入るとでもいつたところか。

そして、最後だが実は一番重要な点として、「ToDoを完了した日に表示することができる」といふのがある。
Newton MessagePadでは予定表の表示形式としてToDoを一緒に表示するものがあつた。
Datebk3でも同様。

Palmwareとしては、KsDateBookの人気が高い。かく云ふやつがれも使つてゐる。
このKsDateBookのfeaturesの一つに、「繰越予定」といふのがある。
ある予定を「繰越予定」として設定すると、ちよつとToDoのやうに使へる。すなはち、「完了した」と入力するまで最初に指定した日付を過ぎてもずつと予定表上に表示されるやうになる。

そんなわけで、しばらくは「繰越予定」をToDo代はりに使つてゐた。
だがどうしても違和感が消へなかつた。

かつて「ToDo大好き」といふエントリを書いたことがある。それほどやつがれは「ToDo好き」。
基本的に予定表に記入する予定はたれか他人との約束である。社内社外にかかはらずミーティングは他者との時間調整の元決定される。あるいは何月何日は誰某さんと映画。これは誰某さんとの約束だ。はたまたこの時期になると年内の最後のゴミ捨て日なんてのがある。これは地域社会や役所との約束だ。

一方の「ToDo」は自分との約束である。来週の水曜日にお客さんとミーティングがある。だからこれこれかういふ書類を作らなくつちや。これはやつがれにとつては自分自身との約束である。あるいは誰某さんと映画に行くけど、誰某さんの誕生日が近いから贈り物買つておかうつと、と、これも自分との約束。ゴミ捨て最終日までにゴミを選別しておかう。これも自分との約束。

だから土日の予定はToDoとして起こすことが多い。特にたれと約束があるわけでもない、自分としてこれはやりたい・やらなければといふことは、やつがれにとつてはToDoなのである。

といふわけで、現在KsDateBookはBrowse専門で、A5を主に愛用してゐる。
たまつたToDoをチェックするとその日の欄に表示されるやうになる。
とても気持ちがいい。

|

« 買ふ気満々 | Main | 靴のセールスマン(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ToDoは自分との約束:

« 買ふ気満々 | Main | 靴のセールスマン(BlogPet) »