« 姦夫姦婦を重ねて四つ | Main | つれづれ英雄ここにあり »

Wednesday, 22 June 2005

Drum Major, Are You Ready?

アメリカンフットボールではハーフタイムのショーが一番好きだつたりする。
学校対抗の試合なんかだと、各校のマーチングバンドが出てくる。んで、あの巨大なフィールドを埋め尽くす。演奏がはじまる前に題名のやうな科白が響いたりする。これをうけて Drum Major が颯爽と指揮をはじめるといふ寸法。
……最近そんなやうな映画があつたやうな気がする。見てないからわかんないけど。

といふわけで。
pocketbookの章仁さんからそれとなく musical baton なるものを紹介されたので、これまたそれとなく書いてみやうかな、と。

おもしろいものではなけねども。

(1)今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
 およそ2.5 GB。
(2)今聴いている曲
 勧進帳 〜山伏問答 十五代目市村羽左衛門の富樫に七代目松本幸四郎の弁慶
 ……曲ぢやないね?
(3)最後に買ったCD
 ひとり会(1) 立川談志
(4)よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
 しぼるのがむづかしいので思ひつくままに。
 1. マーラー、 交響曲第六番イ短調
  ベートーヴェンがどもりながらも初つ端に叩き、
  チャイコフスキーが全楽章に動機を埋め込むのなら、
  おそらくマーラーは最後の最後に持つてくるんだなと思つた。運命を。
  はじめて聞いた時に「この長大な曲は最後のオチのためにあつたのかっっ」
  と耳がじんじん痛んだ。図書館でね、ヘッドフォンをして聞いてたものだから。
  「オチ」とか云ふたらマーラー先生に怒られちやふかも。
  でも落し話が好きだからどーしてもさう思つてしまふのだつた。
 2. Eric Idle、 Always Look On the Bright Side of Life
  かういふ前向きなら大歓迎なのだつた。
 3. 二代目広沢虎造、 森の石松
  いつか風呂場でうなれるやうになりたい。
 4. Die Prinzen、 Mein Fahrrad
  「この歌がいいね」と君が云つたけど 六月十日は時の記念日
  もとい、はじめて Die Prinzen を知つたのがこの歌。アカペラで見事なハーモニーで
  でも歌詞の内容は辛辣で、と、およそ文句のつけやうがないすてきな歌。
 5. L'orchestre De Contrebasses、 Father Moqueur(嘘つきの神様)
  六人で三台のコントラバスを演奏する曲。この楽隊はCDで聞くよりも、実際に
  演奏を見に行くのが絶対いいんだけど、演奏会の記憶を胸に聞くのもいい。

……んで、たれかに渡さなければならないらしいのだが。
むむ。
チト一晩考へます。

|

« 姦夫姦婦を重ねて四つ | Main | つれづれ英雄ここにあり »

Comments

それとなく反応して頂きありがとうございます
…聴けばわかるのかもしれないけど、全くわかりますぇん(^^;)
しかし2.5GBってすごい容量ですねぇ…
愛・ポッ努が有効に使えてしまいそう

Posted by: 章仁 | Thursday, 23 June 2005 at 17:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/4668539

Listed below are links to weblogs that reference Drum Major, Are You Ready?:

« 姦夫姦婦を重ねて四つ | Main | つれづれ英雄ここにあり »