« 電池切れといへば | Main | 無為の一日 »

Friday, 27 May 2005

Revolution

棋士総会。
目玉はやはり瀬川晶司アマの処遇だつたらう。
結局、フリークラスへの編入試験を行ふことになつたのは大方の知るとほりである。
これが特例にならなければいい。なにがしかの制度がちやんとできるといい。
さうなればこれ以上やつがれに云ふことはない。
そもそも、自分ぢや指せないんだしね。

ここにきてこの問題もそれなりに取り上げられるやうになつてゐるやうだ。
だが、やつがれとしてはまだまだ足りない気がする。
道行けば若人が「今度の名人戦さー」とか話してたり、お母さん同士が井戸端会議で「王位戦の予選、赤組がおもしろいわね」とか、家に帰ると兄姉に「居玉なんて十年早いんだよ」と云はれたりとか、さういふ風に日常的に話題になるやうにならないと。

え、なり得ない?

|

« 電池切れといへば | Main | 無為の一日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Revolution:

« 電池切れといへば | Main | 無為の一日 »