« おろかもの | Main | 更新できない »

Sunday, 08 May 2005

挑戦者

Cul-de-Sac の後ろ身ごろができあがる。
続いて即左前身ごろに着手。

このヴェスト、元々は Debbie Bliss の MerinoDK を使用することになつてゐる。
weblog では Jaeger の MatchmakerDK を使つてゐる人もゐた。

そして、やつがれが使ふのは ROWAN の DENIM である。

……わかつてゐる。これが危険な賭けであることは百も承知。

なぜか。
ROWAN の DENIM は縮むからである。
したがつて、この綿糸についてゐるラベルには、
「DENIM 用のパターンを使用すること」
と記されてゐる。

DENIM 用のパターンにはあらかじめ縮む分を考慮してデザインしてゐるからだ。

ところで Cul-de-Sac はさうではない。
Cul-de-Sac だけでなく、世の中のおよそほとんど全てのパターンはさうではない。
唯一、ROWAN の DENIM 用のパターンだけがさうなのである。

ROWAN の DENIM では一昨年から毎年一つは作品を完成させてきた。
一昨年はホリデー・ハット。
去年は KABAN。
そして今年は Cul-de-Sac になるといいなあ、と思つてゐる。

ホリデー・ハットも KABAN も、どちらもかぎ針編みである。しかも、ホリデー・ハットは ROWAN の DENIM を使用することを前提としてゐる。

したがつて、棒針編みをするのは今回がはじめてなのだ。

はじめてなんだから、ちやんと ROWAN DENIM 用のパターンを使へよ、とたれしも思ふところだらう。
何を隠さうやつがれだつてさう思ふ。

でも編み始めてしまつたものはもうとめられないのだつた。

一応自分でちぢむ分を計算して編んではゐるのだが……

つてさうでなければ、ROWAN の DENIM つてものすごーく使へない糸のやうに思ふのだがどうか。

|

« おろかもの | Main | 更新できない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/4150465

Listed below are links to weblogs that reference 挑戦者:

« おろかもの | Main | 更新できない »