« テキストの人 | Main | 雨ニモ風ニモ負ケタイ »

Saturday, 21 May 2005

alte Pelikano Junior

やつてもーた。
dezyさんのところで、ペリカーノジュニアの新型が出ると聞き「こいつぁ予備を仕入れとかにやなるめぇよ」つてーんで焦つてはみたものの。
考へてみたら近所の文房具屋ぢやあ手に入らねえやな。

そんなわけで、都会に出た今日この日、丸善でついやつてもーたである。
予備なのでしばらくは使はないつもりなのに替のインキまで入手する始末。
しかも二つずつ買つてしまつたといふ。
どちらかは使ひはじめてるに三千ゼニーといつたところか。

現在、青いペリカーノ・ジュニアを使用してゐる、といふ話は以前のエントリでも書いた。インキはターコイズブルー。少々太い文字に明るい青といふのは案外よいもので、ぼんやりしながら意味もないことを書き留めるのに実によい。蛍光ペンは好かないので、本や書類に印をつけるのにも大変役に立つてゐる。

ほんたうは連綿なんぞ書けるやうになりたい。
さう思つて本屋でいろいろ探したけれども、これといつた教本が見当たらない。
練習にはもちろんペリカーノ・ジュニアを使ふつもりなんだがなあ。
せつかく萬年筆を仕入れてもそれらしき字は書けぬのだ。とほほ。

ところで、今日丸善に行つたのは一種の同窓会みたやうなものに参加するため都会に出たからであつた。
同窓会、といふか……まあアレだ、人脈をたもつ会、みたやうなものである。
そこで、「最近、萬年筆が好きでねえ」といつたら、ご年配の方々から「ペン先を自分用に調整してもらふといい」といふやうなご意見をいただいた。
残念ながらさう云つてくれた人々は萬年筆はおろか「ここんとこPCに向かつてばかりできちんと鉛筆が握れなくなつてねえ」なんてな方々ばかりなのだが(そこらへんの若人よりもIT全般に関してはずつとお詳しい方々ばかりなのである)、さう云はれてなんだかうれしくてねえ。
よし、もう少しモンブランやファーバー・カステルを使ひ込んだら是非にも頼みに行かう、と、野望に燃えるやつがれなのであつた。

……それとも使ひ込まない方がいいのか知らん?

|

« テキストの人 | Main | 雨ニモ風ニモ負ケタイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/4231871

Listed below are links to weblogs that reference alte Pelikano Junior:

« テキストの人 | Main | 雨ニモ風ニモ負ケタイ »