« 毛糸貧乏 | Main | あみくるめあみぐるみ »

Thursday, 27 January 2005

六十年

日参してゐる海外(主に米・加・英)の weblog に、Auschwitz といふ地名がたくさん出てくる今日は 1/27。

別段さういふ weblog を見てゐるわけではない。大抵はあみもの関連の weblog で、あとは IT といふのもなんだがさうしたことに関連した記事を載せる weblog に、出てくるのである。

アウシュヴィッツとビルケナウに連合軍(旧ソ連軍)が到着したのが今から六十年前のことなのださうな。

みな一様に「忘れるな」といふ。
なにがあつたかだけでなく、今後も同じやうなことが繰り返される可能性がないとはいへないことを。

……まあ確かにさうなのだが。

どちらかといふとやつがれの感想は「かういふことをなんの衒ひもなく書ける人がうらやましい」といふことだ。
なぜ自分はさういふ人間になれなかつたのだらう、と、そつちの方が先に来てしまふ。

同じやうなことを書かうとすると、必ず自分のことを「偽善者」と呼ぶ自分がゐる。
「偽善者」と呼ぶのは容易く、さうでないことを証明することはおそらく不可能であらう。
ま、自意識過剰ともいふね。

その一方で、ほんたうになんの衒ひもなくさういふことが書けてしまふ人間を恐ろしいとも思ふのである。

|

« 毛糸貧乏 | Main | あみくるめあみぐるみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 六十年:

« 毛糸貧乏 | Main | あみくるめあみぐるみ »