« ミトン顛末記その後 | Main | へびおとこ »

Sunday, 16 January 2005

うつかりして

平幹も出ないのに大河ドラマを見てしまふ。

……先週は「とつてもきれい」と思つた常盤御前だつたが。
なんか今週は物足りない感じが。いや、うつくしいのはうつくしいのだが、なんとなく迫力が足りないといふか。まあ高貴の出とかさういふ扱ひぢやないからこれでいいのかな。
うーん、先週、「義経」見たあとで時代劇専門チャンネルで「徳川家康」を見てしまつたせゐだらうか。いや~、淀の方様が夏目雅子だつたのだよ。夏目雅子、お市の方もやつてたよな、なんかの大河ドラマで。いや~、やはりあの母子はああでないと。

「徳川家康」もかつての大河ドラマで尾上辰之助(今の松緑の父、な)が伊達政宗だつたりするアレ。つて書いてもわからないな。家康は滝田栄。確か役所広司の織田信長がとても好評だつた大河ドラマである。多分。
内容自体は「……家康つてこんな人?」と首をかしげてしまふことしきり。谷隼人の大野修理がなかなかいい役なのだが、そのせゐか若林豪の真田幸村がわりをくつちやつてるやうな感じだつた。うむ。木村長門守は加納竜(確か)。幸村よりもつとわりをくつてゐる感じが……。

それで思つたのだが、もうこの時から大河ドラマつて「主役まはりはどーもこー」な作りだつたんだな、といふこと。……つてこれつていつ放映されたんだらう。

もとい。
心配してゐた蛭子さんの一条大蔵卿もそんなに悪くなかつたし。
だつて一条大蔵卿はやつがれの心の師なんですよ。「命長成気も長成」、「鼻の下の長成卿」ですよ。まあ一条大蔵卿が師なんぞといふ輩はそんなにゐないのかもしれないけれども。

あと、小松殿。やつぱりいいんぢやないかな。配役の妙といふアレかもしれない。

北原有起哉、かあ。あれ、字、あつてるかな。今後も出てくるのだらうなあ。見ろといふことだらうか。

ところで次週はいよいよ鬼一法眼の登場と相成るわけだが……出番はこの一回だけだらうか。願はくば子役・牛若と一緒に出てほしいなあ。

……つて子役・牛若は来週まで? え~、もちつとなんとかならなかつたのか。
それともこれつて大人役にかはつた時の衝撃を少しでもやはらげやうといふ配慮みたやうなもの?

|

« ミトン顛末記その後 | Main | へびおとこ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/2623119

Listed below are links to weblogs that reference うつかりして:

« ミトン顛末記その後 | Main | へびおとこ »