« まねきが私を呼んでゐる | Main | 帰宅 »

Saturday, 11 December 2004

旅の空の下

といふわけで京都にゐるわけだが。

しかし、これだけは書かせてくれたまひ。

横浜F・マリノス、優勝おめでたうっっっ!!

いやはや、これでまたF・マリノス優勝記念しをりを作らなければ。
既に京都タワーの地下でそれ用の絹穴糸は購入してあるやつがれである。

実は京都に着いて一番最初に行つたのがタワーの地下にある手芸屋であつた。
……いつたい京都くんだりまで何をしに来たのだ、といふ話もあるが、まあそれはそれ、旅の空の下、手芸屋に寄るのもまた楽しからずやである。

ちなみに今年は都羽根の絹穴糸も入手した。ところは四条河原町の高島屋で。都羽根はなかなか近所では手に入らないのでとても貴重な気分。ただ、廃色も多くてチト残念。

今日は久しぶりに東福寺から「京阪乗る人おけいはん」になつて三条京阪まで出、地下鉄に乗つて南禅寺、永観堂、哲学の道といふコースをたどつた。最初から東山方面をまはる予定でゐたが、なぜか毎年清水寺とか八坂神社はコースに入らない。どちらかといふと三十三間堂とか六波羅蜜寺に行つてしまふ。別に清水寺などが嫌いなわけぢやないんだが……むう。我ながら不思議ではある。

紅葉の盛りはすぎてはゐたものの、それはそれなりに趣のあつてよいものだつた、と書いておくかな。特に永観堂ではゆつくりのんびりできてよかつた。あと哲学の道にはあひかはらず猫がゐてにこにこしてしまつた。

それにしても歩き煙草が多くて辟易すること一度ならず。寺社では吸へぬだらうから仕方のないことなのかもしれないが、なんだかなあ。

明日は京福に乗つてマイ・ハニー鏡容池に会ひに行く予定である。
その前に壬生寺界隈に行つたものかどうか、悩んでゐる。

|

« まねきが私を呼んでゐる | Main | 帰宅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 旅の空の下:

« まねきが私を呼んでゐる | Main | 帰宅 »