« なんで買ふかなあ | Main | 一億冊 »

Friday, 03 December 2004

はまりさう

直感ヒトフデはおもしろい。

昨日突然 Nintendo DS を買ふと決めた時に、決め手になつたのは直感ヒトフデだつた。
なんとなくよささうな感じがした。

ほかの人々はマリオや「君のためなら死ねる」を手にしてゐたやうに思ふ。やつがれはほとんど迷はず、パッケージを手に取つた。

思へばワンダースワンもグンペイ専用機だつた。

いやになるほど頭が悪いので、かういふパズル系は苦手である。テトリスもぷよぷよも全然ダメ。ダメだけど持つてるけどな。フリーセルもダメだなあ。
実は将棋・囲碁をやらないのも、かういふ原因があるのかもしれない。

とはいひながら、遊んでしまふわけだけどね。

直感ヒトフデはタッチパネルをもつ Nintendo DS ならではのゲームだと思ふ。
詳しくは……TVコマーシャルなどでもやつてゐるのでそちらを御覧いただきたい。
かんたんにいふと方眼のマス目に図が表示される、それを一筆書きするとマスが消へる、といつたところだらうか。
マスが上から落ちてくるいはゆる「落ちものゲーム」つぽいモードあり、一つ一つ問題を解いていくゲームあり、またハードとソフトを揃へれば対戦もできる。
対戦はおそらくやらないな。

ところで Nintendo DS に関する情報は何もないままに入手したのだが。
専用のゲームソフトとゲームボーイアドバンス用のゲームソフトと両方挿しておけるところがいい。
「知らなかつたんかい」といふ突つ込みには「はい」と答へるしかないのだが。

今までのゲームの仕方からいふと、まづは時間をかけてじつくりやるロールプレイングゲームやシミュレーションゲームが一つあつて、でもそれで遊ぶ前にシューティングやアクション系のすぐ終はるゲーム(下手だからである)をひとつかふたつやるのが常である。これはスーパーファミコンのころからずつとさう。別に理由はないのだが、なんとなくさういふ流儀なのだ。

この場合、一回一回カートリッジなりCD-ROMなりをさしかへなければならないのだが、Nintendo DS はゲームさへうまく選択すればそれをしなくてもすむのである。

うーん、いいぢやあないか。

といふわけで、とりあへず GBA 用にはファイアーエムブレム烈火の剣をさしてみた。

|

« なんで買ふかなあ | Main | 一億冊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference はまりさう:

« なんで買ふかなあ | Main | 一億冊 »