« コーヒー牛乳の牛乳割り | Main | つまりね »

Thursday, 11 November 2004

嗚呼、リナザウよ、君を泣く

SL-C3000 を見に行つてきた。

今度の ZAURUS に関する話題についてはそれほど熱心に追ひかけてはゐなかつた。
4 GB のハードディスクを搭載してゐるといふことくらゐしか知らなかつたりする。
そのほかのことについてはあまり取り沙汰されてゐなかつたやうに感じた。
#ああ、まあ USB のヴァージョンが云々とかありましたか。

Linux ZAURUS には発売当初からかなり興味を惹かれてゐる。
だがこれまで身近に使用してゐる人がゐなかつた。
田舎住まひのせゐだらうか、店頭でみかけることもなかつた。
今回、「あそこにならあるよ」といふ情報を得て、帰宅途中に立ち寄つた次第である。

嗚呼、しかし、ザウルスよ、おまへもか(T-T)。

せつかくキーボードがついてゐながら、かな入力に対応してないなんて。

打ちひしがれたやつがれはとぼとぼと家路についた。

が。

……いや、待てよ。チト冷静になつてみやう。
ただ単にキートップにかな文字がないだけで、実はかな入力できるのでは。
現在お世話になつてゐる客先は外資系で、PC もめりけん仕様だ。すなはちキーボードは ASCII 配列だし、当然キートップにかな文字はない。
だからといつてかな入力できないかといふとさにあらず。
多少 JIS 配列とはちがふものの、別段問題なくかな入力することができる。
#これにはやつがれが古い Mac ユーザだつたことが手伝つてゐたりするのだが。

……全然冷静になんかなつてゐないぢやあないか。
そもそも本邦での使用を前提にした PDA である。その PDA のキートップにかな文字がないといふことは、すなはちかな入力は不可といふことぢやあないのか。

嗚呼、リナザウよ、おまへもか(/_;)。

ZAURUS のよさのひとつとして他の PDA に比して日本語入力では一日の長があることだと信じてゐたのに。
すつかり裏切られた気分である。

はたしてこの後やつがれがリナザウを手にすることはあるのか。
あると思ひたい。

|

« コーヒー牛乳の牛乳割り | Main | つまりね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 嗚呼、リナザウよ、君を泣く:

« コーヒー牛乳の牛乳割り | Main | つまりね »