« 足柄山の金太郎 | Main | 銀河の歴史がまた一ページ »

Thursday, 04 November 2004

嫩き力

田臥勇太である。

確かに、今回はたまたま味方が大量得点でリードしてゐたから、といふ僥倖もあらう。
だが、運も実力のうち。

開幕戦に出場して、しかも得点まで決める。
得意のアシストの方は……まあこればかりは味方が点を入れてくれなければどうしようもないので今後に期待したい。

starting guard があのナッシュではなかなか出番もめぐつてこないのではなからうかといふ懸念もあるが……。まあそれはそれ。シーズンは長い。のんびりと待つことにしやう。

そして、願はくば NBA の中継の増えんことを。
ここのところファイナルでさへ深夜に録画を流す程度になりさがつてしまつてゐるので是非。

張栩名人本因坊である。

あの二十五世本因坊治勲以来の名人本因坊の誕生。しかも名人本因坊としては史上最年少記録の樹立であるといふ。
終局図が整地後かと思はれるほどだ。

実は個人的には依田紀基名人を応援してゐた。囲碁の棋士で和服をお召しになる方はめづらしくなつてきてゐるからである。今日第二局目のはじまつた竜王戦でもさうだが、依田名人や森内俊之竜王名人のやうに大柄な人が和装だとこれが実によかつたりするのである。
もちろん小柄な人にも似合ふのが和服のよいところである。

だが、名人戦・王座戦に加へて国際棋戦ほか各種の予選等超絶多忙な挑戦者が勝利したことは、驚きであり、有難きことである。

とまれ、嫩き人々よ。
理力のともにあらんことを。

|

« 足柄山の金太郎 | Main | 銀河の歴史がまた一ページ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 嫩き力:

» 田臥選手記事へのTRACKBACK多し?? [みかんろぐ]
 さすがに、かなりの話題となっている田臥選手。こんな私のサイ [Read More]

Tracked on Monday, 08 November 2004 11:27

« 足柄山の金太郎 | Main | 銀河の歴史がまた一ページ »