« 「黒い三連星」ふたたび | Main | Mellow Merrill »

Sunday, 24 October 2004

先週のあみもの<こもの篇>

カーディガンと同時進行でこんなものも編んでゐる。カーディガンにあきたらこちら、そしてまたカーディガンといつた寸法。

Scarf using American method
せつかくアメリカ式の編み方を覚えたのだし忘れないうちになにか編まうといふわけで、表目だけでなんとかなる作品、Multidirectional Diagonal Scarf を編むことにした。
アメリカ式にもだいぶ慣れてきたやうな気はするけれども、まだまだ蝸牛の歩みのごとしである。
しかし、フランス式より手がきつくなりがちなせゐだらうか、編み目は思つたよりまともだし、それになによりも SSK (Slip, slip, knit の略。減らし目の一)の目がきれいな感じがする。
これができあがるころにはもちつとましになるんではなからうか。
しかし仕上がりはいつたいいつになることやら。
毛糸はダイヤミュゼの MSE40。針は八号。

Broadripple with Summersocks
こちらは Broadripple socks。まだ片方だけ。これは出先でしか編まない。ゆゑになかなか進まないといふ話もある。
パターンを Web Page からとつてきてゐるので、以前もちよこつと書いたが Doc 形式に落として Tungsten C で持ち歩いてゐる。
何度も書いてゐるがゴジラくつ下を編んで以来、レース編みのくつ下に弱い。また多少模様があつた方が段数も数へやすいし第一編んでゐて楽しい。以前 Regia でメリヤス編みだけのくつ下を編んだが、何度挫折しさうになつたことか。模様編みのいいところは「次の一模様まで」などと小さい目標が積み重なるところだと思ふ。「あと一模様、一模様」と編んでゐるうちにできあがるといふ寸法である。まああんまり複雑すぎる模様だとさうもいかなかつたりするのだがね。
毛糸は Summersocks の Col.05。針は三号。

ところで写真付のあみもの関連エントリの元は、英語版だつたりする。
英文は大変にお粗末かつ稚拙ではあるが、ご興味のある向きには是非こちらを御覧くださいまし。

|

« 「黒い三連星」ふたたび | Main | Mellow Merrill »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 先週のあみもの<こもの篇>:

« 「黒い三連星」ふたたび | Main | Mellow Merrill »