« 二人要るんぢやよ | Main | 金なし将棋に受け手なし »

Saturday, 25 September 2004

Stash Enhancement

ユニオンから毛糸が届いた。
Rowan Plaid の新色 154 Spicy を十玉と、Fjord-look の新色 3006 を五玉。
あれほど「もう糸を増やしてはいけない」と書きながら、この体たらくである。
しかし、両方とも一応用途は決まつてゐる。
#まあこれもいつものことだが。

Plaid ではポンチョ、Fjord-look では _Knitter's Magazine_ の今年の夏号に載つてゐる SquarePlay を編む予定だ。
ポンチョに関してはいろいろと Web を検索してフリーパターンを探してゐるのだが、なかなかむづかしい。
ポンチョといへば「母を訪ねて三千里」のマルコが着てゐるやうなものを想像するのだが、昨今 Knitting Blog などで見かけるのは長方形を編んで、長い辺の一部と短い辺をつなぎあはせたやうな形だ。
うーん、やつぱりマルコタイプがいいよね。

と、いふわけで、集めたポンチョのパターンを見て選択してゐる最中である。

ところで、Stash Enhancement とはチトちがふが、先日編み始めた Teddy All-in-one の進捗状況はこんな感じである。

Teddy All-in-one in progress

とりあへず body 部分と片方の袖が編めたところ。もう片方の袖も既に編んでゐるところである。
それにしても、あかちやんものといふのは案外時間がかかる。おそらくもう少し短いものとか小さいものだつたらさうでもないのかもしれないが、なにしろ all-in-one だからな。文字通り頭のてつぺんから足の先まで編むやうになつてゐる。それとガーター編みといふのも進まない理由の一つかもしれない。
しかし、そんなことはあまり気にならないのは、今がまだ九月であるといふことと、いい毛糸を使つてゐるから、といふことが理由であらう。使用糸は前も書いたやうに思ふが、Jaeger の MatchMaker DK。実に編みやすい糸である。ずつと編んでゐたいやうな気分になる。この糸では今までくつ下を何足か編んだことがある。それと Debbie Bliss のあみぐるみ人形も二体くらゐ編んだ。
うーむ、こんなに編みやすいんだつたらなにかもつと大きいものを編んでみたいなあ。

しかしその前にいろいろ編まなければならない糸が……。とほほ。

|

« 二人要るんぢやよ | Main | 金なし将棋に受け手なし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/1525288

Listed below are links to weblogs that reference Stash Enhancement:

« 二人要るんぢやよ | Main | 金なし将棋に受け手なし »