« FO & UFO | Main | 自分とつきあふ方法 »

Monday, 06 September 2004

アフガン編み

アフガン編みをはじめた。

「一つ終はつてから次の編めよ」
と、たれしも思ふところだらう。
もちろんやつがれだつてさう思ふ。といふよりはさう思ふこともある。
だが、止めやうにも止められない時もあるのだ。

これまでもアフガン編みに挑戦したことがあつた。
たとへば Nokia 7600 はアフガン編みで作つたポーチに入れてゐるし、アクリル毛糸の束子を編んだこともある。アクリル毛糸の束子は凹凸の多い編み方がいいときいて、「アフガン編みもいいのではないか」と思つて編んでみたのである。確かに束子としてはよかつた。

だが、ポーチは底をはいだからわからないやうになつてゐるが、束子の方は明らかに裾がまるまつてゐる。

本には、編地が丸まるのは行きと帰りで編み方が均一ではないからなのだとある。
アフガン編みには行きと帰りがあつて、行きは棒針編みと同じ持ち方、帰りはかぎ針編みと同じ持ち方で針をもつ。行きはゆつたりめ、帰りはきつめに編むらしい。

うーん、さう編んでみたつもりだつたんだがなあ。

さて、巷では日本ヴォーグ社から「はじめてのアフガン編み ベストとマフラー」が発売されたことでもあるし、ここはこの秋冬の新作毛糸でマフラーでも編んでみるか、とはじめたのである。

……やはり裾は丸まる。
しかし、考へてみればかぎ針編みの場合だつてこま編みなんかは裾が折れ曲がつたりするし、もしかしたらこれはかういふものなんではないか、といふ気もする。
え、そんなことない?

いづれにしてもマフラーは練習のつもりなので、とりあへずがんがん編んでいく予定。

ちなみに使用糸はハマナカのマジョラム グラデーション。

|

« FO & UFO | Main | 自分とつきあふ方法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/1381106

Listed below are links to weblogs that reference アフガン編み:

« FO & UFO | Main | 自分とつきあふ方法 »