« 通勤時間 | Main | ぼんやりとした不安 »

Friday, 20 August 2004

京都先斗町に降る雪も

といふわけで。
「京ぽん」ことAH-K3001Vを入手した。

これまで、DDIポケット製品を二つ使つてきた。
一つはAirH"カード。
そしてもう一つはあと少しで七年目に突入する文字電話「テガッキー」である。

今回、この愛機テガッキーを機種交換し、AH-K3001Vを手に入れた。

もう断腸の思ひで交換した。

と、書きたいところだが、しかし、このやつがれがさう簡単にテガッキーを手放すことがあらうか。
もちろん反語である。

この後、AirH"カードからテガッキーに機種交換する予定なのだ。
まあうまくいくかどうかわからないがな。

テガッキーについてはこちらにもさんざん書いてゐるので割愛したいが……
まあ簡単に書くと、「文字電話」といふだけあつて、音声通話はできないPHSだ。使用感はおそらくポケットベルに似てゐるのではないか。やつがれはポケットベルを使つたことがないのではつきりさうとは云へないが、実際に見た人の感想はそんなところである。多分大きさもそれくらゐ。
ポケットベルとちがふのは、メイルのやりとりができるところ、だらうか。それも1,000文字くらゐ送れたと記憶する。
「電話」なので、テガッキーまたはDDI ポケットのPHSとならリアルタイムでメイルのやりとりができる。丁度電話をかける時のやうに相手の電話番号をダイヤルし、メイルを送ることができるのである。
これが、実に便利なのだ。

とにかく音声通話がない、といふのが実に嬉しい。
さう感じる人間はさう多くないのかもしれない。
テガッキーを入手したころは、「メーテル」といふ文字電話用機種もあつた。だがいつのまにか両方ともなくなつてしまつた。
そんなに音声通話つて必要なんだらうか。
外出先では公衆電話で事足りてしまふやつがれにはよくわからない。

ちなみに、現在のところ音声通話は Nokia 7600 でおこなつてゐる。おそらくAH-K3001Vはデータ通信にしか使はないので、このあたりの使ひわけも今までどほりだらう。

かくのごとく音声通話に用のないやつがれが、なぜ「京ぽん」ことAH-K3001Vの購入に踏み切つたのか。
それは、先週の金曜日に「PDA」について質問を受けたからである。
Newton MessagePad 120 にはじまつて長いこと PDA と呼ばれる電子ガジェットを使つてゐるやつがれだが、かういふ質問には弱い。
なんでも件の人は職場でみんなPDAを使つてゐて、職業柄Palm機が多いんだけれども、どの機種がいいか知らん、といふのである。
うーむー、正直に云ふと、やつがれは TungstenCをすすめたかつた。なぜなら自分がほしいからである(^_^;)。
しかし、Palm初心者にいきなりPalmOneの機種はつらからうし(などといふやつがれは初めてのPalm機はPalm IIIで一生懸命日本語化とかしたわけだが)、まあまだCLIEといふ選択肢もあるしな、とCLIEのキーボードつきをすすめてみたりした。
どうもGraffitiに抵抗がありさうだつたからである。
だがなあ、自慢たらしくいつも書いてゐるが、やつがれはイケショップの店内に貼られてゐたGraffitiのポスタをちらりと見ただけで凡その入力ができるやうになつてしまつた経験があるので、実はGraffitiは大した問題ぢやないことを知つてゐる。それもまあそれとなく伝へてはみたけれどもね。
ところでこの人物、かなり研究熱心らしくて、「りなざう」とか、「京ぽん」とかいふのである。

なぜここに「京ぽん」、と思つたが、その時、やつがれの脳裡にひらめくものがあつた。

この人にはとりあへずすすめないけど(自分で使つたことないし、それにその時点ではほとんど情報を持つてゐなかつたからだ)、もしかしたらその選択肢はありかもしれないぞ、と。

とはいふものの、テガッキーと訣別する気もなかつたので、ま、まだいいかな、と思つてゐたが。

またここでひらめいた。

とりあへずテガッキーをAH-K3001Vと交換する。
それからAirH"をテガッキーと交換する。

これでテガッキーは現役のままでゐられるのではないか、と。

もちろん、直接AirH"カードをAH-K3001Vと交換してもよかつたのだが、一応今後はAH-K3001Vをメインで使つていくつもりだつた。テガッキーは……まあカムフラージュといふことで(^_^;)。
そんなわけで三つを入れ替へるやうにするつもりである。

また、「京ぽん」を手に入れたからといつて愛機 Treoを手放すつもりは毛頭ない。使ひこなしてこそゐないが(つてえばるなよ)、もうPDAとは離れられないのである。Treoはすつかりやつがれの外部記憶になつてしまつてゐて、これがないと自分の記憶が半分……いや、もつとだらうか……ないのと同じやうな気分になつてしまふのだ。情けないのう。

AH-K3001Vは入手してすぐ出先であれこれいぢつてみた。近くのスターバックスでごちやごちやいぢつてゐたらすぐメイルは使へるやうになつたし(ま、機種交換だからな)、これができればあとはまあおまけみたやうなものなので、今後おいおい覚えていけばいいかな、といつたところだ。

しかし、やつがれはこれだからいけないんだよなあ。
取扱説明書を読まなくてもなんとなくある程度使へてしまふ。
さうすると、よく機能も理解しないまま使ひつづけてしまふことになる。
なんだかそれはもつたいない。

まあ、AH-K3001V(と、しつこく書いてゐることからわかるやうに、やつがれもまた「京ぽん」といふ呼び方はあまり好まない)をどのやうに使つていけるのか、それもおいおい、といふことで。

ちなみに既にメイルアカウントは三つ全部使用できるやうにしてある。

|

« 通勤時間 | Main | ぼんやりとした不安 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京都先斗町に降る雪も:

« 通勤時間 | Main | ぼんやりとした不安 »