« 時間差攻撃 | Main | 通勤時間 »

Wednesday, 18 August 2004

持つものと持たざるもの

アトランタオリンピックの時も思つたことだが。
女子バスケットボールの扱ひが非常に悪い。

アトランタの時は Best 16 くらゐまで行つてかなり快挙だつたのだが、ニュースなどではほとんど取り上げられなかつたやうに覚えてゐる。
そしてここにきてまた、である。
予選とはいへナイジェリアに勝つたんだからもう少し取り上げてもらつてもいいやうな気がするのだが……。柔道・水泳・体操の金におされてしまつたか。しかし女子卓球は Best 16 でも大した騒ぎになつてゐるのになあ。ま、福原愛だから、といふ話もあるが。

しかし、これが女子バレーボールだつたらどうだらう。たとへ予選とはいへどこかの国に勝つたりしたらもう鬼の首を取つたやうに騒ぎたてるのではないか。

まあ、これも資本主義といふアレなのかなあ。女子バレーボールの背後には大企業群が控へてゐるからなあ。民放であればおそらくスポンサもたくさんつくのであらう。
一方の女子バスケットボールは、といふと、もうずつと長いことシャンソン化粧品とジャパンエナジー(JOMO)との二強状態が続いてゐて、まあここのところシャンソン化粧品は少し調子を落としてゐるやうでもあるが、それでも五輪代表はこの二企業に所属する選手で占められてゐるといつていい。

といふわけで民放についてはあきらめがついても、NHKについてはあきらめがつかない。

確かに、女子バスケットボールにはメダルは望めないと思ふ。
でも女子バレーボールよりもいいところまで行くやうな気はしてゐる。実際アトランタでもさうだつたわけだし。

と、しつこく書き連ねるのにはわけがあつて、実はもうせん浜口選手のファンなのである(^_^;)。実際に試合を見に行つたことがあるわけでもないし、試合を欠かさず見てゐるともいへないが、密かにTVの前で応援してゐる。

深夜の放映分はなかなか見られない。
是非ともニュースで女子バスケットボールの試合を取り上げてもらひたいものである。

……と、オリンピックの喧騒から逃れるやうに囲碁将棋チャンネルなんぞを見てみる。
ここでもしづかな戦ひが見られる。
トウシロなので、将棋の対局の場合は、相矢倉戦なんかで互いにきれいに囲ひあつてたりする盤面を見るとなんだか安心する。組みあがつて行く様もまたをかし。
どうも閉所恐怖症の気味があるせゐか(でも押し入れの中とか机の下とか平気で入れるけどな)、穴熊はダメ。相穴熊とかやめてほしい。息がつまりさうになる。

|

« 時間差攻撃 | Main | 通勤時間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/1225118

Listed below are links to weblogs that reference 持つものと持たざるもの:

« 時間差攻撃 | Main | 通勤時間 »