« もう二度と行けない | Main | DMC Cebelia 20番を使つてみたよ »

Thursday, 22 July 2004

本島某の本名

「百器徒然袋 風」読了。

榎木津探偵物に出てくる京極堂は弾けてゐる。本篇(といふのだらうか)に出てくる時に比べたら絶対に弾けてゐる。
生き生きしてゐるといつてもいい。

……生き生きした京極堂?

「居丈高な関くん」とか「しほらしいエノさん」とかと同じくらゐ違和感のある取り合はせだこと。

今回わかつたことは本島某の姓名の名の方。
榎木津パパのこと。

榎木津パパは、やつぱりイカすかもしれない。

本島某の名は……うーん、ああいふのつてありがちなんだけど、でも、心弱つてる時に読むと「くる」ものがあるよね。
しかし何故あの名前で「五十三次」になるのやら……「ゴンザレス」からの連想か? ゴンザレスといつたらスピーディ・ゴンザレスだよなつて本邦生まれ本邦育ちの人にはわかりづらいネタか?

今更だが、本篇が映画化されるといふ話がある。
配役もそれとなく聞いた。
あの配役だと間違ひなく一番腕つぷしが強さうなのは京極堂だよな。弁も立つて腕も立つのかい。最強だな。
配役については思つたほど衝撃は受けなくて(宮迫・木場には驚いたが)、「ああ、さういふのもありかな」といふのが素直な感想である。
まあ個人的に堤真一が好き、といふ話もある。どちらかといふと堤真一は映像で見るよりも舞台で見たい。悪いが映像(TV、な)で見る堤真一はどこか「どん臭い」。ところが舞台で見る堤真一のやうすのよさといつたらどうよ。まるで別人なのではないかと時々思ふ。
永瀬某は……なにしろ映画を見ないのでコマーシャルでしか見たことがないのだが……わからない。サル顔といへばサル顔? やはり関くんはサル顔でないとな。
アベカン……ぢやなくて阿部寛は、ビスクドールみたやうではないし色が白くもないが、まあ eccentric なところは案外いけるのかもしれない。
宮迫某は、一度二時間ドラマに出てゐるのを見たことがあるが、その時は「悪くないぢやん」と思つた。果たして木場修にどうか、といふ話はあるが、まああんな感じならそんなに悪くないのでは……。

個人的には里村先生をだれがやるのか~、とか、二作目ともなるといさま屋が出てくるけどだれがやるのか~、といふあたりが気になる。あと原田知世が演じる女性よりもあつちやんとかをだれがやるのか気になるなあ。

……といふわけで、京極堂、そんなに好きぢやないのかなあ。
好きだつたら映像化されるときき、さらに配役をきいちやつたりすると怒りが先にたつものだと思つてゐたのだが。

自分にはほんたうに好きなものなんてないのかもしれない。

|

« もう二度と行けない | Main | DMC Cebelia 20番を使つてみたよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本島某の本名:

« もう二度と行けない | Main | DMC Cebelia 20番を使つてみたよ »