« 開幕 | Main | 子曰く »

Thursday, 17 June 2004

ニシキヘビ

今日は一日家でぼんやり「空飛ぶモンティ・パイソン」なんぞを見てゐた。第一シリーズの後半である。
見ながらあみもの。
嗚呼、至福の一時。
好きなんだよなあ、モンティ・パイソン。ここのところ、人生で三度目くらゐの「パイソン病」にかかつてゐる。

はじめて見たのが吹替へ版で、しかも広川太一郎の印象が異様に強かつたので、モンティ・パイソンに関してはずつと吹替へ派だつた。DVD Box も吹替へが入つてゐないといふので購入を見送つてしまひ、結局買へなかったくらゐである。
ちなみにスタートレックとかセサミストリートとかマペットショーは吹替へはダメ派である。あー、でもまー矢島正明は大丈夫。ほかがね。だつてジョージ・タケイつてものすごく渋くていい声なのにあれぢやあ……まあ仕方ないか。吹替へでは「Mr. Sulu」ぢやなくて「Mr. カトー」だもんな。最初、イタリア人かと思つちやつたよ。「Mr. Scott」も「Mr. チャーリー」だしなあ……。
でもやつぱり一番許し難いのはだれも「Dr. McCoy」のことを「Bones」と呼ばないことだらう。うむ。

もとい。
しかし、ここのところの病再発で、そんなことは云つてゐられなくなつた。
吹替へなしでもいい。
モンティ・パイソンが見たい。

といふわけで、気がついたらバラ売りDVDをぽちつとなしてゐたのが五月の連休前後だつたらうか。
ぽつぽつとしか購入できないのだが、いや~、これがよくてねえ。
DVD は見てゐる暇がなかなかないので、歌のCDも購入してしまつた。気がつくと「芬蘭 芬蘭 芬蘭」とか鼻歌歌つてる始末である。ショパンを聞いては「オリヴァー・クロムウェル」の歌歌つたりな。危険危険危険。

それにしてもモンティ・パイソンのどこがそんなに気に入つたのだらうか。
不思議だなあ。
やつぱりあの色合ひかなあ。

|

« 開幕 | Main | 子曰く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニシキヘビ:

« 開幕 | Main | 子曰く »