« 群雄割拠? | Main | 手芸三昧 »

Saturday, 12 June 2004

アンティーク風

といふわけで、ビーズタティングである。
これは雄鶏社から出てゐる「やさしいタティングレース」に掲載されてゐる作品をちよこつとだけ変へてみたもの。
これにもはじめて挑戦したものがある。

スプリットリングのあひだにビーズを入れる、といふのがそれだ。チェーンのやうに見える部分がそれである。
はじめてなので、ちよこちよこまづい部分もあるにはあるが……まあそれはそれだ。
これが前回書いた「なかなかアンティークな色合ひ」である。写真ではわかりにくいかもしれないけれど。
うーん、かういふのやると、はまつちやふんだよなー、ビーズタティング。

といふわけで、各パーツ作成後の写真はこちら。
中央部
中央部 + 1

|

« 群雄割拠? | Main | 手芸三昧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンティーク風:

« 群雄割拠? | Main | 手芸三昧 »