« 群雄割拠? | Main | 手芸三昧 »

Saturday, 12 June 2004

アンティーク風

といふわけで、ビーズタティングである。
これは雄鶏社から出てゐる「やさしいタティングレース」に掲載されてゐる作品をちよこつとだけ変へてみたもの。
これにもはじめて挑戦したものがある。

スプリットリングのあひだにビーズを入れる、といふのがそれだ。チェーンのやうに見える部分がそれである。
はじめてなので、ちよこちよこまづい部分もあるにはあるが……まあそれはそれだ。
これが前回書いた「なかなかアンティークな色合ひ」である。写真ではわかりにくいかもしれないけれど。
うーん、かういふのやると、はまつちやふんだよなー、ビーズタティング。

といふわけで、各パーツ作成後の写真はこちら。
中央部
中央部 + 1

|

« 群雄割拠? | Main | 手芸三昧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/758100

Listed below are links to weblogs that reference アンティーク風:

« 群雄割拠? | Main | 手芸三昧 »