Friday, 14 May 2021

休日に休息するには

休日は、平日にしないことをした方が休息できるといふ。
休日にPCで動画を見ても、平日はPCを使つて仕事をしてゐたりするとやつてゐることはたいして変はらない。
ゆゑに休んだことにならない。

ほんたうなのだらうか。
たとへば、休日は平日に見るのがむつかしい長い映画を見てみたいと思ふ。
あるいは平日にはちよつと読めないやうな手応へのある本を読むとか、それともひたすら集中して長いこと本を読みたいとか。

でも、映画を見るやうな画面、TVであるとかPCのモニタであるとかは平日もずつと眺めてゐる。
本だつて平日も読まないこともない。
といふことは、そんなことをしても安らいだ気分にはならないといふことだ。

さういへば、かつて「行つてみたいけれど行つたことのないところに行く」といふのを休みの日にやつてみたことがある。
もちろん近場だけれど、これはなかなかよかつた気がする。
ところが当方体力がないためさうあちこちに出かけてゐられないといふ難点がある。
疲れちやふんだよね、どこかで。
それで一日寝て過ごすやうになつてしまふ。
そのときちよつとだけきくけれど、長い目で見ると無理がある。

また、外に出て歩くといふのもいいといふ。
気分転換にもなるし、気持ちも上向くと。
そんなわけで予定のない休日は近所の公園の周囲を歩いてゐたこともある。
一周がだいたい1.5kmで、緑の多い公園だ。
冬から春にかけての時期で、地リスがゐるのを見かけたこともある。
最初は一周くらゐしかできなかつたが、最終的には四周してゐた。
しかし、気分転換にはならなかつた。
長いこと歩けるやうになつたし、展覧会に行くのも楽にはなつたけれど、気持ちが上向くことはなかつた。
日曜日の夕方にはきまつて出勤したくない病に陥つてゐたし、安らいだ気分にはならなかつた。

そんな場合、どうすればいいんだらうね。
自宅にこもりつぱなしといふのはこのご時世でもあまりよくないことだとは思ふ。
人のあまりゐない時間帯に歩きに行くくらゐのことはした方がいい。
さう思つて、去年のいまごろは歩いてゐた。
でも、最近はマスクをしてゐても感染するといふし。
とくに歩いたり走つたりしてゐる人はマスクをしてゐなかつたりするし。

と、しない云ひ訳はいくらでも出てくる。
いつものとほりだ。

さうしたら、どうしたら休みの日に十分休んだ気持ちになるのだらう。
なにかほかにいい方法はないものかなあ。

| | Comments (0)

Thursday, 13 May 2021

増えるボールペン

最近、よくボールペンを買つてしまふ。
きつかけは三菱鉛筆の uni-ball one だ。
もともと、三菱鉛筆では uni STYLEFIT を使つてゐた。
にぢまないし裏抜けしないからだ。
uni-ball oneもさういふ触れ込みで、しかも濃く書けるといふ話だつた。
色の濃さにはあまり興味はなかつたけれど、書きやすさうだつたことと、クリップのデザインがよささうなこと、そして見た目がすつきりしてゐることから購入してみた。
色はロイヤルブルーとバイオレットとエメラルドで、いづれも0.38mmにした。
紙によつてはちよつと抵抗が少な過ぎる気がしたけれど、案外書きやすく、気にいつた。

STYLEFITには一つだけちよつと不満な点がある。
色の種類が好みに合はないといふ点だ。
青系はいいのだが、もう少し赤に近いチェリーピンクのやうな桃色がほしいし、緑ももうちよつと暗いサップグリーンのやうな色がほしい。
そしてそれはuni-ball oneも同様だつた。
「赤!」とか「青!」とか「緑!」といふ色にはあまり惹かれない。
さういふ色はもつと事務的な筆記用具にあればいい。
個人的に使用するにはもうちよつと微妙な色合ひのインキを使ひたい。

すると、季節限定ではあつたものの、ちよつといい色のuni-ball oneが発売された。
とくにフランボワーズとピスタチオグリーンが気に入つた。
かういふ微妙な色合ひがいいんですよー。
さう思つてゐる人は少なくないのではあるまいか。
万年筆のインキに人気があるのもさういふことなのだと思つてゐる。
ぺんてるプラマンの限定色もどれもよかつたし、さくらぺんてるの Ballsign iD の六色のブラックはどれもいい。これもフォレストブラック(グリーンブラック)とミステリアスブラック(パーブルブラック)を買つてしまつた。

uni-ball oneもBallsign iDもノック式といふところもいい。
書きたい時にさつとペン先を出して書け、終はつたらさつとペン先をしまふことができる。
ボールペンもこれ以上増やすまいと思つてゐるのだが、つひ買つてしまふのが難点だ。

| | Comments (0)

Wednesday, 12 May 2021

関節は裏切るし

筋力トレーニングに取り組むことができない。
多分、代謝や体力の向上にはやつた方がいいことはわかつてゐる。
また、近頃「筋肉は裏切らない」といふ話もある。

でもできない。
だつて、止めたらおしまひでせう。

たとへばすごくがんばつて一年間つづけられたとする。
でもなにかあつて、さうだな、筋肉は裏切らなかつたけれど関節が裏切るなどして、つづけられなくなつてしまふかもしれない。
さうなつたらしばらくはできないだらう。
さうかうするうちに、一年間培った、いや、養つてきた筋肉は消へてなくなり、脂肪に入れ替はつてしまふ。

えうは、つづけられる気がしないのだ。
なにかあつたらそこでやる気が失せてしまふ。
なにかなくてもやる気が消へる気がする。
そもそもやる気がない。
なんで世の中、やる気がなくても生きていけるやうに、生きやすいやうにならないのだらうか。
やる気がない人間と筋力トレーニングとは、相性がよくない。
さういふことなのだと思ふ。

やめてしまつても、そこまで培つてきたものが残る、といふのならいいんだがなあ。
でもどうやらさういふものではないらしい。
無論、なにごとにしてもずつとつづけてきたことをやめてしまつたらそれ以降は次第に劣化していくものだとは思ふ。
ピアノの練習をやめれば以前弾けた曲は弾けなくなるだらうし、英語の勉強をやめればうまく喋れなくなつたり聞き取れなくなることが増えたりするのだらう。

でも、ピアノはともかく、英語はまつたくできなくなるといふことはないと思ふんだよね。
なにがしか残る。
筋力トレーニングはやめて劣化したらもうなにも残らない。
さうなのではあるまいか。

YouTubeだつたらうか、一週間くらゐトレーニングをやめても再開すればまた元に戻りますよ、といふやうな話を見たことがある。
でもそれは、ずーつと長いこと真剣に筋力トレーニングに取り組んできた人の話のやうに思へる。
三ヶ月くらゐでやめてしまつたらそれまでの三ヶ月が無になつてしまふのぢやあるまいか。

努力は実を結ばぬものといふ。
実を結ぶとしたら、それはたまたま幸運だつたといふことだ。
でも最初から実を結ばぬとわかつてゐるものごとをはじめる気にはなれない。

云ひわけだけはいつも立派なのだつた。

| | Comments (0)

Tuesday, 11 May 2021

作りたいものしか作りたくない

少年の名はジルベール』を読んでゐて、「作家といふものは、自分の作りたいものについては作りたいだけでなく世に問ひたいと思ふものなのだらうか」と思つた。
作るのが楽しい、作るだけで楽しいぢやダメなのかな、とか。

さういや最近Twitterでも、「ほんたうに描きたいのはBL」「でも少女まんがでデウューしてしまつてなかなか方向転換できない」といふやうな悩みのつぶやきを見る機会があつた。
竹宮惠子の悩みもつぶやき主の悩みもおそらくおなじものだらう。
作りたいものが作れない。
作りたいものを発表できない。
それがつらい。

新井素子だつたらうか、いや、中島梓が書いてゐたのか、どちらだつたか忘れたが、新井素子も栗本薫も、仕事として書いてゐる小説を編集に渡してしまふと、自分のための物語を書く、といふやうな話をしてゐたことがある。
作家にはさうした人もゐるのだらう。
書きたいものはとにかく書く。

極端な例だとヘンリー・ダーガーだらうか。
何十年ものあひだ誰かに読ませるといふこともなくおそらくは自分のためだけにひとつの物語を延々と書き続ける。
どうしても作りたいものならさうなるのではないか。
さう思つてゐたのだが。

違ふのかもしれない。
比較するのもおこがましいが、あみものやタティングレースでは作りたくないものは作りたくない。
作りたいものだけ作りたい。
自分の場合は他人に見せたいとかさういふことはないが(それが生計の道といふわけでもないしね)、などと書きつつ「見て見て〜」とか見せびらかしたいといふ気持ちはあるのだが、いづれにしても、作りたくないものを作るのは苦痛だ。
絶対ムリ。
そもそも楽しくてやつてゐることだし。
楽しくないものを作るなんて、あり得ない。
さう思つてゐる。

さういふものなのかもしれないなあ。
職人はさうも云つてゐられないし、実際さう思はないやうな人が職人になるのかもしれないけれど。

などと書きながら、「そんなの、全然違ふにきまつてるぢやん」といふこともありうるのだが。

| | Comments (0)

Monday, 10 May 2021

お教室に通ふ?

ワンダーアフガン』に掲載されてゐるジグザグ模様のストールは、三分の一くらゐまで来た。
なかなか進まないのは、特に戻りを編むときに行きでかけ目になつてゐるところを引き抜くのがむつかしいからだ。
つひ、隣の目と一緒に引き抜きさうになる。
それで気をつけながら編んでゐるとどうしても時間がかかるといふ寸法だ。

Web検索をかけたところ、アフガン編みは棒針編みより早く編めるといふ検索結果をいくつか見かけた。
ええ、さうかな。棒針編みの方が早いけどな。少なくとも平たく編むときのガーター編みの方が断然早い。
まづ一玉を編み終はる速さが違ふ。

さういや今はなき恵比寿のローワンで出会つた人も云つてたな。
「アフガン編み、早く編めますよ」つて。

この人とはたまたまおなじ時にお店にゐたといふだけなのだが、携帯電話(時代ですな)に自分で編んだ作品の写真をたくさん撮りためてゐて、いくつも見せてくれたのだつた。
中にアフガン編みの作品もいくつかあつた。
それでそんな話になつたのである。
お教室に通つてゐるといふことで、やつがれにも「ちやんとお教室で習つた方がいいですよ」と勧めてくれた。
そんなことを時折思ひだす。
お教室で習つたら、アフガン編みももつと早く編めるやうになるか知らん。

ところでアフガン編みのストールはハマナカのウォッシャブルコットンクロシェットといふ中細の糸で編んでゐる。
かぎ針の3/0号を使ふ糸をアフガン針の8号で編んでゐるのでそれなりにレースつぽい効果は出てゐるのだが、アフガン編みのせゐかなんとなく編み地が分厚い感じがする。
真夏にはちよつと使へないかもなあと思ひつつ、なんとなくコットンの気持ち良さを感じたりもするので、やはり早く編み上げて使つてみたい気がするのだつた。

| | Comments (0)

Friday, 07 May 2021

いまさら2.5次元考

いまさらながら2.5次元について考へてゐる。
管見ながら、「2.5次元」といふのは、まんがやアニメといつた二次元の原作を実在の俳優の演じる作品にしたもののことだと理解してゐる。
原作は小説の場合もあるだらうが、見たところまんがやアニメにあるやうな挿し絵のついてゐるものが多いのではないかといふ印象がある。
作品にはミュージカルが多い気がするが、さうでないものもある。

ずつとさういふものだと思つてゐて、とくにミュージカルはMGMが好きでそこからupdateできない自分には縁のないものだとずつと思つてゐた。
2015年にとある講義を聞くまでは。

2015年、渋谷ヒカリエで明治大学教授(当時)・加藤徹による「芝居の中の三国志」といふ講義があつた。
渋谷ヒカリエには川本喜八郎人形ギャラリーがあつて、渋谷区の持つてゐる三国志や平家物語の人形が展示されてゐる。
さういふ縁でこの講義も開催された。

そのときの講義によると、芝居といふものはみな2.5次元なのだ、といふことだつた。
実際にそこにある、でも実はない。
「真田十勇士」の舞台を見に行くと、そこに猿飛佐助は存在する。
でもそれはその舞台の上だけの存在で、実際には猿飛佐助は存在しない。
三次元にゐるのにゐない、さうしたものが2.5次元なのである、といふ話だつた。

当時、この話がとても腑に落ちた。
といふのも、多分自分はずつとさうした「2.5次元」が好きだつたからだ。

たとへば、自分はいはゆる「中の人」にとてもうるさいが、しかし「中の人」には興味がない。
最近でいふと、「ドクター・フー」の十一代目ドクターが好きだが、そのドクターを演じてゐるマット・スミスにはあまり興味がない。
トークショーなどに出てゐる姿を見てもピンとこないし、若き日のエジンバラ公を演じてゐる「ザ・クラウン」を見てもとくになんとも思はなかつた。

たまたま見た場面ではエジンバラ公の登場はほんのわづかであつたし、また、つひ最近まで実在した人物を演じたものだからかもしれないな、とも思はないでもない。
でもおそらく自分は俳優としてのマット・スミスが好きなわけではない。
十一代目ドクターを演じてゐるマット・スミス、いやさ、マット・スミスの演じる十一代目ドクターが好きなだけなのだ。

そんなわけで、いままで好きな俳優といふのがゐた試しがない。
いや、成田三樹夫とか岸田森とか好きだけれども、「これこれかういふ役を演じるから好き」なんだと思ふ。
そこからはづれた役はもしかしたら好きぢやないかもしれない。
それに、個人的な情報とかもとくに知りたいとは思はない。
好きな食べ物とか趣味とか、そんなことどーでもいいぢやん。
だつて自分が好きなのは画面の向かうにゐる、俳優自身ではない役を演じてゐるときのその人なんだからさ。

逆に考へてみると、好きな芝居といふものも存在しない。
『菅原伝授手習鑑』の「寺子屋」はとても好きな芝居だが、松王丸や千代、源蔵や戸浪が自分好みの配役でないとちよつと好きとは云ひきれない。
『源平布引滝』の「実盛物語」とか好きだけれども、実盛を演じる役者があの人かこの人だつたら好きだけどさうでなかつたらさうでもない。
さういふ感じ。
とつても2.5次元ぢやん。

などと云つても、本来の意味での「2.5次元」が好きな人々には通じないとは思ふんだけどさ。

| | Comments (0)

Thursday, 06 May 2021

綴じ手帳の悩み

五月からRollbahn 2021 Tagebuch+Notizbuchを使つてゐる。
ほんたうは一月から使ふつもりでゐたので、表紙は牛の絵だ。
まあ、今年一杯は丑年なのでかまふまい。
一月から四月までほぼ日手帳weeks MEGAを使つてゐた。
縦はほぼ日手帳weeksの方が若干長いけれど、横は圧倒的に短い。
このサイズの中にすべてが入つてゐる。さう思つたときの安心感よ。
このままほぼ日手帳weeks MEGAでいかうかな、と思つたけれど、ちよつと問題があつた。
方眼が小さすぎるのだ。
話によると3.3mm四方だつたと思ふ。
それを一行として文字を書いていくと、どうしても小さくなる。
使へるペンも極細に限られる。
二行を一行にすれば6.6mmになつてちやうどいいやうに思ふのだが、さうすると量が書けないんだよね。
量が書けないと横幅が短いといふのはちよつとつらい。
それに、見やすい字を書くために無駄な努力をすることになる。
おかげさまで以前よりは丁寧に字を書くやうになつた気はするが、見やすくなつたかといふと……うーん……

そんなわけで久しぶりに5mm方眼のロルバーンに戻つてくると、これがやつぱり書きやすいんだな。
ほぼ日手帳のトモエリバーだとどうしてもインキが乾くのを待たなければならないが、ロルバーンだとそんなに待たなくてもいい。
中字は細めのものしか使へないが、細字のペンといふ選択肢が増える。
あと、やつぱり書いた字が見やすい。

ロルバーンは自分で各ページにノンブルをふる必要があつて、これがなかなか手間だ。
また、Bullet Journal用にいろいろとページを用意する必要もある。
でもまあ、それも楽しいといへばさう、かな。

一応、ほぼ日手帳weeks MEGAももう一冊買つてはあるんだけど、どうしたものかなあ。
いつもの調子だとRollbahnは三ヶ月くらゐで使ひ切る。
その後ほぼ日手帳weeks MEGAだと今回のペースでいくと八月から十一月といふことになつて、残りは十二月のみだ。
さうしたら十二月から使へさうな手帳を使ふか、それとも一月からは新たな手帳を使ひたい気もするからなにか細工するか……
綴じ手帳の悩むところはここだよね。
切り替へ時期をどうするか。

システム手帳に戻るかなあと思ひつつ、またしばらく試行錯誤をつづけるやうだ。

| | Comments (0)

Wednesday, 05 May 2021

小人閑居して不善をなすを見る

この連休はまつたく出かけてゐない……と書きかけて、近所のスーパーマーケットに買物には行つた。
ほんたうは金曜日に行くつもりだつた。
買物は週に一度と決めてゐる。
もちろん、感染予防のためだ。
ところが、ここ二回とも牛乳が売り切れてゐた。
牛乳のない状態が十日近く続いて、やつぱりちよつとほしいなといふことになつて、禁を破つて買物に行つたのだつた。

まあ、驚いたよ。
田舎の大したことないスーパーマーケットだよ。
近隣の住民が来るくらゐで、まあそれでも田舎だから駐車場はそこそこ大きいから安売りの日などは客も多かつたりするときもあるけれども、それにしたつて家族づれ・親子連れが多すぎる。
去年のいまごろは「買物には最低限の人数で行くやうに。できれば一人で」といはれてゐたやうに思ふ。
それでもご年配の夫婦連れ・幼い子をつれたお母さんとおぼしき人などはゐた。かういふ二人連れは仕方がないと思ふ。年をとればなにかと一人だとなにかと不自由なことや心配なことも多いし、まだ留守番のできないやうな幼い子はつれてくるしかない。
でも今年はさうぢやないんだよな。
明らかにレジャーに行く代はりに買物に来てゐるといつたやうすの父母とその子たちといつたやうすの人々が何組も来てゐた。

危機感つて、共有できないものなんだな。
出かけるなといつてゐるわけではない。
でもほかの人も来る、それもそれなりの人数が来るところにわざわざ家族総出で来る必要はないだらうと思ふのだ。
このご時世だもの。
そりや感染がおさまらないはずだよなあ。

とはいへ、こんな人の生命のかかつた一大事にまだ東京オリンピック・パラリンピックを開催するとか云つてゐる人々がゐるんだから、事態を重大なものと受け止めろといつたつて無理だよなあ、とも思ふ。
一週間後にはどうなつてゐることやら。

| | Comments (0)

Tuesday, 04 May 2021

人気のあるレース糸は?

昨日も書いたとほり、アフガン編みに異様に時間がかかつてゐる。
そんなわけで、タティングレースにはちつとも手が出せずにゐる。
かぎ針編みのドイリーを編んであまつたレース糸でなにか作りたいとは思つてゐるんだけどねえ。

レース糸はオリムパスの金票40番だ。この糸ではひさしくタティングはしてゐない。
ここのところタティングで使ふ糸といつて、Lisbethの40番かDMCのコルドネスペシャルの40番だつた。
贅沢といへばそのとほりだ。
タティングをはじめたばかりのころはオリムパス金票40番ばかり使つてゐたものだがなあ。
最寄りの手芸店にあるレース糸がそれだけだつたからだけれども。
ユザワヤに行くとダルマ毛糸のレース糸があつたり、DMCのレース糸があつたりした。
たまにしか行かないからつひ買ひ込んでしまつたことも懐かしい。
あのころはDMCのコルドネスペシャルも40番にはいろんな色があつたんだよなあ。
ううう、つひ昔話になつてしまふ。

いまタティングをする人々の間ではどんなレース糸が人気があるのだらう。
オリムパスかダルマ毛糸のレース糸を使つてゐるのかなあ。
それともDMCやLisbeth、Anchorなどのレース糸を入手してゐるのだらうか。

個人的には、太すぎる気はするけれどダルマ毛糸の葵がとても結びやすいと思つてゐる。
Lisbethなら40番より20番。でも出来上がりのサイズを考へるとつひ40番を使つてしまふ。

一時DMCはレース糸を米国に輸出しないことにした、なんぞといふ話が流れてきたことがあつたけれど、どうなつたんだらう。
レース作りをする人は困るだらうに。
気に入つたレース糸はあるものの、やはり選択肢は多い方がいい。
普段はこの糸を使ふけれどこの作品には別の糸を使ひたい、とかあるだらうしさ。

ただ、どのメーカーのものにしてもレース糸の価格はちよつとびつくりするくらゐ高くなつてしまつてゐる。
やつぱり以前ほどは売れてゐないのかなあ。

| | Comments (0)

Monday, 03 May 2021

進まぬアフガン編み

アフガン編みのストールを編んでゐる。
ワンダーアフガン』に掲載されてゐる、ハマナカのウォッシャブルコットンクロシェットを使つたストールだ。
ウォッシャブルコットンクロシェットのラベルには3/0号のかぎ針が適してゐると書いてあるが、アフガン針は8号を使つてゐる。
アフガン針は、自分の行ける範囲の店では一番細いのが6号だし、8号くらゐなのかな、とも思ふ。
以前、青山一丁目にあつた三ツ葉屋には短くて細いアフガン針がおいてあつた。3号を買つたかな。閉店前に買はうとしたが、もう売り切れてゐた。その前からあつかつてゐなかつたのかもしれない。

ところでアフガン編みは久しぶりだ。
最後に作つたのはアクリルたはしだ。百円ショップで3玉ほど買つてきて、編み切つた。
アフガン編みはアクリルたはしに向いてゐる。
編み地がでこぼこしてゐるのがいいといふ。
アクリルたはしを編んだのにはもうひとつわけがある。
アフガン編みをすると編み地が丸まるからだ。
丸まらないやうに練習したい。さう思つてアクリルたはしをいくつか作つて、でもやはり丸まるのだつた。
その時はそこであきらめてしまつた。

それ以前に、プレインアフガン編みのマフラーを編んだことがある。
この時も丸まりはしたが、無視して使つてゐた。
首に巻いてしまへば多少丸まつたところでどうといふこともないし。

ところが、今回編んでゐても編み地が丸まらない。
どういふことだらう。
編み地はプレインアフガン編みとメリヤス編みとがジグザグに並んだ模様だ。
この模様がいいのだらうか。
それとも糸のせゐ?
或はうまく編めるやうになつたのか? なにもしてゐないのに?

よくわからないけれど、とりあへず丸まらずに編めてゐるからいいか。
このあとまたアクリルたはしを編んでみて確かめやう。

などと書いてゐるが、アフガン編みは異様に時間がかかる。
103目1段を編むのに6分はかかつてゐる。戻りはもつとかかつてゐる気がする。
こんな調子で、4月27日に編み始めたのに、まだ40段とちよつとくらゐしか編めてゐない。
全体の6割くらゐだ。
ちやんとできあがるのかなあ。

| | Comments (0)

«2021年4月の読書メーター